* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スカーレット・ヨハンソンの 百点満点大作戦』

2011/06/14 23:14 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE PERFECT SCORE (2004年)
監督:ブライアン・ロビンス
原作:マーク・ハイマン/ジョン・ザック
脚本:マーク・シュワーン/マーク・ハイマン/ジョン・ザック
クリス・エヴァンス/ブライアン・グリーンバーグ/スカーレット・ヨハンソン/レオナルド・ナム/エリカ・クリステンセン/ダリウス・マイルズ/マシュー・リラード/ティラ・フェレル/ヴァネッサ・エンジェル/リンダ・ボイド/フルヴィオ・セセラ/アイリス・クイン/ロバート・クラーク

アメリカの高校生が等しく悩まされるSAT。建築士になるという夢のために、なんとしても目標点を獲りたいカイルだったが情況は芳しくなかった。恋人のいる大学に行きたいカイルの親友マッティも、どうにも願いは叶いそうも無い。そこで、SATの機関が入っているビルのオーナーの娘フランチェスカの協力を得て、こっそり回答を盗み出そうと計画する。偶然から計画がばれてしまった変わり者のロイ、品行方正で学年2位の頭脳の持ち主アンナ、将来有望なバスケットプレイヤーデズモンドを加えた6人は、協力してSATの本拠地に乗り込んで行くのだが・・・。

ちょっと気になって調べていたらどうしてもM・リラードを観たくなって、まだ観ていない彼の作品をチェックしたらこの作品が余っていた。ということで鑑賞。そう、邦題に堂々載せられている割に特に主役というわけでもないS・ヨハンソンではなく、M・リラードが観たかっただけなのだ。んが!若き日のC・エヴァンスが妙に可愛い。若さゆえの繊細さが残る面立ち、役柄に合った誠実な青年増は今も健在、この映画で初めてC・エヴァンスを観ていたら、きっと大好きな役者の筆頭になっていただろう(笑)。
さて面白かったのは、ロイ役のL・ナム。個人的に、現在ハリウッドで最も活躍しているアジア系俳優トップ2の1人なのだが、これがデビュー作に当たるらしい。目一杯気持ち悪いオタク青年役、今は結構クールな役柄が多いので、イメージは結構違ったかな。
アメリカの高校生が大学に入るために必要なSAT。逆に、このテストで必要点を獲ってしまえば、目標大学に入るのはぐんと楽になるらしい。そのせいか以前、アメリカの大学は入るのは易しいが出るのが難しいと聞いたことがある。反して日本の大学は、入るのは難しいが出るのは簡単なのだとか。しかし本作を観ると、目標大学に入るための点数が足りなければ、やはり希望突破は難しいということになるだろう。見方を変えれば、大学入試が何度も行われているというイメージか?
そんなわけで、だったら答えを盗んじゃおう!というおよそ道徳的らしからぬプロットを、青春らしくサラリと嫌味なく、むしろ清々しく描いてしまった感じ。しかし泥棒という倫理観にはやはり縛られたらしく、それでも何とか答案を手に入れさせようとする脚本はかなり無理があり、そんなことで100点満点獲れたら楽だよねぇと苦笑してしまう感じ。彼らが得たであろう教訓から導き出された青春の答えも、そこまでしなくても十分得られたのでは?などと思ってしまったり(笑)。
ただ思うのは、悩んで苦しんで必死になって、大学に行って、若い内に自分の人生をとことん見つめるのはやはり良いことだし羨ましいということ。私は端的な方向ばかりを向いて、大学なんて人生には絶対に必要無いと確信していた。その確信は今やすっかり霧散している、大学に行っていれば良かったと後悔もしている。学べる時に学ぶことの重要さを、学べなくなった今痛烈に感じている。この作品を観てつくづく思ったのは、青春ってやはり良いなぁ!ということ(笑)。
多少?かなり?荒唐無稽な展開が多かったが、小気味良く若者達が活躍する王道を描いた作品とも言える。観ていて中弛みするでもなく、そこそこ笑えてちょっぴりドキドキできて、時間の無駄ほど酷くは無いが、この紋切り方の雰囲気ゆえ、絶対お薦めとは行かないレベルだろう。

スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 [DVD]スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 [DVD]
(2006/04/07)
スカーレット・ヨハンソン、エリカ・クリステンセン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『スカーレット・ヨハンソンの 百点満点大作戦』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。