* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レジナルド・ペリンの転落』

2011/06/22 23:38 ジャンル: Category:読書【コメディ・その他】
TB(0) | CM(0) Edit

デビッド・ノブズ著/板倉 克子 編/マガジンハウス
46歳のレジナルド・アイオランシ・ペリンは、デザートメーカーで働く管理職。大柄でなで肩、毛深くてメタボな彼は、役者志望の息子からは蔑まれ、娘の夫は冴えなくて、小うるさい孫2人にイライラさせられる。偉そうなボスCJには言われるがまま、秘書のジョアンとは浮気も出来ない手際の悪さ。美しく控えめな妻エリザベスを深く愛しているものの、義理の母は疎ましいだけの病人だ。新しいアイスのキャンペーンの責任者ではあるけれど、そんな仕事が馬鹿らしくて仕方が無い。イライラが募って、遂には意味不明な言葉を口走るほどのノイローゼ状態に。一年発起したレジーは、自らの存在を葬ろうと決意する。

なんとも荒唐無稽と思える話だが、その実、しっかり理屈の通った話。この逆説的な様がナンセンスそのもの、という気がしてくる。冒頭からこまめなギャグが冴えていて、思わずクスリとしてしまうような微妙な描写が矢継ぎ早に繰り出されていく。この辺さすがに、テレビドラマなどの脚本家として活躍したという著者の手腕がキラリと光る感じだ。ちょっぴり悪趣味なブラック・ユーモアも多々あった、何しろ主人公の頭文字は『R・I・P』、しかもこの頭文字をハンカチに刺繍までしている。物語の行く末を暗示するかのようなこの頭文字、むしろこの頭文字を使いたくてこの作品を書いたのでは?なんて想像してしまったり(笑)。
物語の展開は、後半に行けば行くほど荒唐無稽になっていく。あり得ないだろうと思いつつも、先が気になって苦笑いしながら読んでしまう。主人公がいわゆる普通のおじさんだから、なおさら無軌道ぶりが目立って感じられるのだが、実はレジーの心情は異様なまでに理解できた、そんな自分が少し怖い。私は崩壊こそしていないが、会社にいると時々、なぜだかは分からないが、靴を投げて廊下の向こうに放り投げたくなる。または、自動ドアの向こうに放り出したくなる。ついでに『ウワ~~~~』っと大声を上げて走りだしたくなる。この感情、押さえつけるのがちょっと難しいときがある。これを実行してしまったら、『パースニップ』と口走るレジーが愛らしくさえ思えてしまうだろう。
時は1970年代だそうだ、だからレジーが46歳で既に『おじいちゃん』というのもまずまず普通なのだろう。今の時代、46歳なんて若い若い。おじいちゃんともなれば、隠居目前で落ち着いていても良いと周囲も自分も思ってしまうのだろうが、実際は男盛りといっても良い頃。妻はまだ美しく、浮気だってまだまだ出来る!と思いたい、いや実際そうなのだが。でも出来ない、人生どん詰まり、要するに中年の危機をコミカルに描いたお話なのだな。1970年代ならいざ知らず、人間の年齢の価値観やあり方が多様化した昨今、この作品もただ笑いだけでは読めなくなっているのだろうか?
ラストにはあらゆる展開がそれなりに現実的に収束しているのだが、これがちょっとご都合主義的な感じで全体のバランスが悪い。パンクの激しさからいきなり牧歌的な民謡で終わっちゃった、という感じ(笑)。全てを打ち砕いて自分の欲しい人生を手に入れたレジーだったが、実はその全てが茶番だった、とも取れるあのラスト、それもやはり、物語全体を通して描かれたどでかいナンセンスだったのかしら?

レジナルド・ペリンの転落レジナルド・ペリンの転落
(2000/09)
デビッド・ノブズ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。