* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

2011/06/30 22:46 ジャンル: Category:映画【戦争・アクション】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES (2011年)
監督:ロブ・マーシャル
脚本:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ
ジョニー・デップ/ペネロペ・クルス/ジェフリー・ラッシュ/イアン・マクシェーン/サム・クラフリン/アストリッド・ベルジュ=フリスベ/ケヴィン・R・マクナリー/キース・リチャーズ/スティーヴン・グレアム/グレッグ・エリス/リチャード・グリフィス/ジュディ・デンチ/ジェマ・ウォード/クリストファー・フェアバンク

船を奪われ相棒ギブスが投獄されたジャック・スパロウは、彼を助けるためロンドンに単身乗り込む。ギブス奪還は成功したものの、彼の名を騙って乗組員を募集しているヤツがいるという。しかもそれは、ジャックがかつて愛した女海賊アンジェリカの仕業で、彼女の実の父は海賊からも恐れられる『黒ひげ』だった。ある事情から、命を永らえさせるという『生命の泉』を探している黒ひげ、そして泉の場所を知るジャックは騙されて、黒ひげ率いる船の乗組員にさせられ旅に出る。一方イギリス海軍の将校となったバルボッサも、同じく生命の泉を求めて旅に出ていた。もちろん、イギリス海軍を率いて。そしてスペイン艦隊までも生命の泉を探しているという。果たして、ジャックはいち早く泉に辿りけるのだろうか?

初3D体験にはうってつけ!と思って映画館まで足を運んだ本作。先に3Dの観想を言ってしまうと、期待しただけ残念度倍増。高いので余計に残念度上乗せ。多分もう2度と観ないだろう。画面は暗いし飛び出し具合は地味だし、途中から目が慣れちゃって平面に見えちゃうし、字幕が飛び出してて読みにくいし(笑)。
友人と揃っての観想は、『こんだけやりゃそれなりに面白いに決まってるよね』というもの。ハリウッドの財力と底力を終結させ、ド派手にやることやりました!という面白さ。まぁそれがあったから本作を初3D映画に選んだのだけど。むしろここまで来ると、この面白さで満足なのか、これ以上を期待しても良いのか分からなくなる。これだけ続いたシリーズだ、惰性という計算を入れても及第点の出来なのだろう。興奮するほど面白くは無いが、飽きないくらいの面白さは十分ある、、、という感じ。
前作までは、キーラ・ナイトレイ、オーランド・ブルーム、J・デップのキャラクターがメインを3分割していた感があるが、吸引力のある2人のキャラクターが去ってしまったので、完璧にジャック・スパロウ1人舞台の作品に。あの2人の抜けた穴は、P・クルスだけではやはり埋まらない。個人的には、これまでのジャック・スパロウは強烈な印象のある脇役というイメージだっただけに、主役交代の新装開店という印象なのだが、これまたやはり、前3作と比べると規模縮小感は否めない。
あの2人の代わりに果敢に挑んだ新人起用なのだが、あらすじに組み込むことも難しいような目立たなさだった。人魚と宣教師?の恋、あの結末は次回に続くのだろうか?何しろキーラ・ナイトレイが強烈だったからね、A・ベルジュ=フリスベでは代わりの任は重すぎたか?S・クラフリンもなかなかに素敵なのではあるが、別の映画で出逢っていたら惚れたのに・・・という(笑)。
まぁ、この2人の恋物語は前作へのオマージュ的役割としてささっと脇に追いやってしまえば、生命の泉に絡む冒険は分かりやすくて筋が通っていて面白かったのではないかと思う。ここまでくれば、全作を観ている方たちにはニヤリとしてしまうシーンも幾つかあって楽しめるし、私の友人のように初パイレーツでも十分楽しめる作りだったようだ。
何しろ、これほど典型的な冒険活劇は最近無いと思う。単純で、豪快で、世界観が充実していて、意味なんか全く無くてただただ娯楽だけを追及しているような、ね。魅力的なJ・デップ始めJ・ラッシュのようなベテラン達が離れることがなければ、今後も高い集客率と満足度を誇れるシリーズとして残っていくだろう。3Dはいまいち過ぎたが、内容としては十分満足の仕上がりだった。
ちなみに、3Dで一番面白かったのは、『あの』ジェリー・ブラッカイマーのロゴが3Dだったこと(笑)。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。