* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ベルエポック』

2011/07/02 23:25 ジャンル: Category:映画【ロマンス】
TB(0) | CM(0) Edit

〔西/仏/葡〕BELLE EPOQUE (1992年)
監督:フェルナンド・トルエバ
脚本:ラファエル・アスコナ
ホルヘ・サンス/ミリアム・ディアス=アロカ/アリアドナ・ヒル/マリベル・ベルドゥ/ペネロペ・クルス/フェルナンド・フェルナン・ゴメス/マリー・カルメン・ラミレス

1930年代のスペイン、軍隊を脱走してアメリカを目指す純朴な青年フェルナンドは、旅の途中で知り合った画家マノロの世話になる。戦局を逃れて娘が来るからと旅立ちを促されたフェルナンドだが、駅で美しい娘4人を見て心を奪われ、マノロの家に舞い戻る。様々なきっかけから次女、三女、長女と次々に恋に落ちるフェルナンド。しかも娘達もまんざらではない様子。四女のルスだけが蚊帳の外だが、実は秘めた恋に苛立ちを隠せないでいた。果たして恋のもつれはどうなってしまうのか?

賛否両論ありそうだが、大方の意見は若きP・クルスがキュート♪または、当時アイドル的な人気だった(らしい)J・サンスが素敵&貴重映像という、役者好みのオチで落ち着いているようだ。確かに、ドタバタと過ぎる上に妙にホルモン過多なこの映画、『なんじゃこりゃ?』と思う方がいても致し方ない。そもそも、物語らしい筋がほとんど見受けられない。映画としては致命的だよね(笑)。
私的には、チャップリン映画のようなドタバタ感と、それこそ中世頃のイタリア古典並みの節操のなさと慌しさが結構面白かった。例えば古典的なドタバタ喜劇として見るならば、基本はばっちり押さえてある。純朴で神を信じる青年・・・だが、神の存在を湾曲して捉えているお調子者。頑固そうだが理解ある父親、奇矯でインパクトの強い母親と、奇妙な関係のその愛人と夫。この2人の関係がまた、わらっちゃうほどすっとぼけてる。
貞淑な(はず)の寡婦である長女、レズビアンの次女、奔放な三女、あどけなさの残る清純な四女。この姉妹構成も典型的。次々とハンサムなフェルナンドを惑わす・・・いや、惑わしているのはフェルナンドのだったかも?ちょっとしたお遊びで転がる男女の仲、この辺いかにも『ザ・古典!』という雰囲気で面白い。
結局落ち着くところに落ち着いて上手いことオチが付くのだが、惜しむらくはこの辺が少し、真っ当な映画のようで、何かと意義を持たせようと足掻いたように感じられた。もっと古典的に意味不明なオチが付いても良かったのではないかと(笑)。にっちもさっちも行かなくなったフェルナンドが、走って逃げるとかね。
こうした作品の雰囲気を楽しめる本当に本当の古典、1500年以前の庶民の日常を綴った作品なども出版されているので、是非そういった作品を読んでから本作をご覧になられることをお薦めする。時代は1930年代だが、雰囲気はまさに中世の慌しさなのだ。そうした面白さを表現するのには、このぐらいの時期が丁度良かったのかも知れない。
ヨーロッパ文学の一端を担うそうした古典の面白さに馴染んだ人達の目線で観れば、アカデミー外国語映画賞などに選ばれたのも分かる気がする。とは言え日本の落語にも、こうした慌しい面白さがあるのじゃないかろ思うのだが、どうだろう?

ベルエポック [DVD]ベルエポック [DVD]
(2005/09/22)
ペネロペ・クルス、ホルヘ・サンス 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ベルエポック』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。