* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グリーン・ホーネット』

2011/07/20 21:31 ジャンル: Category:映画【戦争・アクション】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE GREEN HORNET (2010年)
監督:ミシェル・ゴンドリー
原作:ジョージ・W・トレンドル
脚本:エヴァン・ゴールドバーグ/セス・ローゲン
セス・ローゲン/ジェイ・チョウ/キャメロン・ディアス/クリストフ・ヴァルツ/エドワード・ジェームズ・オルモス/デヴィッド・ハーバー/トム・ウィルキンソン/エドワード・ファーロング/ジェイミー・ハリス/チャド・コールマン/ジョシュア・チャンドラー・エレンバーグ/アナリー・ティプトン

母を幼くして亡くし、厳格で横柄な父に育てられたブリットは、その反動か立派な放蕩息子に成長した。地元で有名な新聞社の社主である父の財力を駆使して遊びに明け暮れるブリットだったが、蜂に刺されて急死した父の跡を継ぐことに。思わぬ急展開で途方に暮れるブリットは、父の運転手をしていたカトーという男と知り合いになる。カトーの非凡な発明の才に気付いたブリットは、彼と共に悪を倒して正義を守るヒーローになろうと持ちかける。悪人として世間に知られれば悪人に近付きやすいと考えたブリットは、グリーン・ホーネットと名乗って世間を騒がす存在になっていく。ブリット達の思惑通り、町を牛耳るギャングのボス、チュドノフスキーに目を付けられるが、それが元で父をも巻き込んでいた陰謀に気がついて行く・・・。

S・ローゲンが必死になって映画化を実現させたという本作、S・ローゲン好きとしては観ないわけにはいかない。かといって、余りの話題にならなさ振りからして、大して期待もしていなかった。結論から言ってしまうと、読み通り(笑)。とは言えキャスティングは気に入ったので、監督を替えて続編制作を望む。
誤解の無いように言っておくと、M・ゴンドリーが嫌いな訳ではない。ただこういった作品には圧倒的に合わないだろう、、、と思うだけだ。そもそも原案から脚本から自分で想像して個性的な作品を作り上げる監督だ。監督の個性がそのまま映画に反映され、物語は違えど『監督ありき』の類似性で繋がっている、そうしたタイプの監督なだけに、物語を映像化するだけの仕事はやはり合わないでしょう。おまけに作風も全然違う、むしろ良く仕上げたなという(笑)。
物語も色々と詰め込み過ぎたか散漫で、悪者もこれと言って特徴が無く印象が薄い。いかんせん主人公のヒーローが『普通の人から結局普通の人のまま』で終わってしまっているのが微妙だ。ブリットがヒーローになりたいと願う経緯も唐突で説得力が無いし、悪のヒーローとしてのメリットや必然性も全く感じられない。個性の強いS・ローゲンは何とかかんとか頑張っているが、C・ディアス演じるレノアとカトーのキャラクターの描きこみが薄すぎる。役者に問題があるのか演出なのか脚本なのか、よもや判断不能だ。ボロクソになっちゃったな、すみません(笑)。
とは言え冒頭に書いたように、続編希望なのは変わらない。シリアスなヒーローものが多い中こうしたコメディタッチの作品は珍しいし、コメディゆえにヒーローと上手く融合できなかった本作も、続編ならばより広がりのある作品になるだろうと勝手に期待。『普通の人』であるがゆえに人間臭くて親しみやすいブリットとカトーの凸凹コンビも、話が続けばより面白くなるだろう。何しろ往年の人気を誇った作品故、このままで終わってほしくは無い。痩せたらS・ローゲンは結格好良いと思っていたので、痩せたS・ローゲンを持っと観たい!・・・と、この辺は誰にも同調してもらえない感じね。
ちなみにうちの姉は、自ら乗せられやすいタイプなのよと前置きを置いて、ジェイ・チョウに惚れ込んだらしい。なので姉も続編希望なのだが、私はかなり長いこと、カトー役はジョン・チョウだと思っていた。予告編を見ても特別映像を見てもそう思っていた。プロモーションで来日した時にたまたま彼のインタビューを観て、『なんだ別人だったのか!』と(笑)。名前も酷似しているからなおさら・・・。双子、、、ではないよね?


グリーン・ホーネット [DVD]グリーン・ホーネット [DVD]
(2011/06/08)
セス・ローゲン、ジェイ・チョウ 他

商品詳細を見る


ぽすれん『グリーン・ホーネット』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。