* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソルト』

2011/08/10 21:38 ジャンル: Category:映画【戦争・アクション】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕SALT (2010年)
監督:フィリップ・ノイス
脚本:カート・ウィマー
アンジェリーナ・ジョリー/リーヴ・シュレイバー/キウェテル・イジョフォー/ダニエル・オルブリフスキー/アンドレ・ブラウアー/アウグスト・ディール

優秀なCIA分析官であるイヴリン・ソルトは、かつてスパイ活動のために近付いたマイケルと結婚し、幸せな生活を送っていた。結婚2周年の記念日、帰宅を急ぐイヴリンは引き留められ、投降してきたロシアス人パイの取り調べを任される。来日しているロシアの大統領の暗殺が計画されており、その実行犯がソルトだと告白するスパイ。汚名を晴らすためにCIAのビルから逃げ出すソルトだが、夫とは連絡がつかず、逃亡の緊張感の中で夫の身を案じ続けるのだったが・・・。

企画当初はトム・クルーズがキャスティングされていたという『ソルト役』。見もしないでなんなのだが、A・ジョリーで正解だったのでは?まずもって、女スパイがお似合いのアンジー、美しく、冷酷で、強い。怖い・・・(笑)。
まずまず面白かったのだが、すこぶる残念に思うのは、物語、キャラクター共に捻りが無くて先が見え見え。驚きのラストなんてあったもんじゃない。むしろこいつは一体いつ本性を現すんだろう・・・?くらいに思って観ていたくらいだったり。物語中ほどでソルトの本性がばれる時点で、その先の展開が読めてしまうのは仕方がなく、もうちょっと螺旋上に捻った物語構成にはできなかったものか?と考える。
ただまぁそれなりに楽しめたのはA・ジョリーの存在感と美しさ(と怖さ、しつこい?)、個人的にはA・ディールのメジャー出演作品!という嬉しさ。普段もやがかかったような屈折した人物を演じることが多い彼が、爽やかに朝日を浴びてほほ笑む姿、なんて貴重映像なのかしら・・・。しかもA・ジョリーの夫役なんて出世したもんじゃないか!
残念なことに、物語としてしては『予定調和』と断定できそうな内容だったので、続編がなければ収まらないと言った感じ。明らかにそのつもりだったんだろうな?と推測させるラストだったが、果たして、それほどの収益は上がったのだろうか?ソルトの存在価値は、むしろ続編でこそ生かされると思うのだが、単なるスパイ物になってしまうので、他との棲み分けを以下にして行くのか?難しいところだろうなと思われる。A・ジョリーの魅力だけで持つのは1回限りでしょうね。

ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]
(2011/04/22)
アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ソルト』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。