* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小さな命が呼ぶとき』

2011/08/11 21:54 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕EXTRAORDINARY MEASURES (2010年)
監督:トム・ヴォーン
原作:ジータ・アナンド
脚本:ロバート・ネルソン・ジェイコブス
ブレンダン・フレイザー/ハリソン・フォード/ケリー・ラッセル/メレディス・ドローガー/ディエゴ・ベラスケス/サム・H・ホール/ジャレッド・ハリス/パトリック・ボーショー/アラン・ラック/ヴィッド・クレノン/ディー・ウォーレス/コートニー・B・ヴァンス

3人の子供と美しく快活な妻と暮らし、仕事も順調なエリートビジネスマンのジョン・クラウリーだったが、長女で8歳のメーガンと次男で6歳のパトリックは、『ポンぺ病』という難病に侵されていた。ポンぺ病の寿命は長くても10年ほど、8歳の長女は限界が近い。何としても子供たちを救いたいジョンは、ポンぺ病の治療に有意義な説を唱えているロバート・ストーンヒル博士の研究を実際的なものにしようと計画し、立ち上げたばかりの財団からの援助を申し出る。逆に博士から起業を持ちかけられたジョンは、私財や恵まれた環境を賭けてストーンヒル博士と治療薬を研究する会社を設立するのだった・・・。
実話が持つシンプルで真実味のある感動が描けている良作。重苦しいほど感動的でも無く、不愉快なほど軽くも無い。ポンぺ病という聞きなれない病気の実態を分かりやすく描き、その病気に苦しみながらも明るく生きようと励む人々の姿が爽やかに、そしてじんわりと胸を打つ。
キャスティングもなかなか良い。実直で熱血な父親を好演したB・フレイザーがまず良い。マイホームパパです!!!という圧倒的な印象に加えて、エリートビジネスマンという硬派な雰囲気も十分。対して、偏屈で人嫌いで不器用で頭脳明晰なストーンヒル博士を演じるH・フォードも、全く素なのでは?と思いたくなるほど素・・・じゃなくて好演されていた。
展開は矢継ぎ早という印象もあったが、愛する娘メーガンが死への日常をカウントダウンしていく1年を描いているという設定から考えると、かなり内容の濃い365日と言えるだろう。大体のとこ研究なんて何をやっているか分かるはずもないので、適当に描いて頂いて十分。苦悩し奮闘するジョンの姿、我がままなのか天才なのか紙一重のストーンヒル博士、そんな2人を堅甲に支えつつ、時としてか弱い姿を見せる妻アイリーン、病気の子供たち、たった1人だけ健康な長男など人物が地味ながらしっかり描かれていて、展開の速さを補って十分な味わいが出ていた。
ラストは泣けた、泣けたのだが、感動して号泣というのではなくて、いや~良かったねぇという、近所のおばちゃん的涙、分り辛いか(笑)。なんかこう・・・ほっとしたというか、単純に良かったねという思い。事実をありのままに描いたのか、そこには大げさな盛り上がりも感動も無く、普通に家族が生き続けるという幸せが描かれていた感じだったのだ。
とにかく凄いと思うのは、子供たちを守ろうとする父親の愛だの行動力だの決断力だのなんだの色々そんなものだ。ただ死んで行くのを見るているのは余りに辛い、とは言え大抵の人は諦めてしまう。だからこそこれまで決定的な治療薬が生み出されなかったのであり、それを可能にした行動力はただただ凄い。何しろジョンは自分で薬を作ったわけではなく、あらゆる人を巻き込んで動かしたのだから。それは、自らで何かを成し遂げるより遥かに凄いことだと私は思う。
できる男は違う、結局ジョンのモデルの父親は、この後会社を設立したようだ。これほど活動的で人間味のある人物なら、愛する子供たちを失う恐れから解放され、より広い範囲で世の中に貢献できることだろうと思う。真実は小説より奇なりというのか、現実の可能性の広大さには度々驚き、そして感じ入ってしまう。

小さな命が呼ぶとき [DVD]小さな命が呼ぶとき [DVD]
(2011/07/22)
ブレンダン・フレイザー、ハリソン・フォード 他

商品詳細を見る


ぽすれん『小さな命が呼ぶとき』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。