* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『よくできた女(ひと)』

2011/08/18 15:39 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

バーバラ・ピム 著/芦津 かおり 訳/みすず書房
戦後日が浅く食糧配給が続くロンドンで一人暮らしをしているミルドレッドは、牧師だった父が残してくれた僅かばかりの財産に頼りながら、裕福だった貴婦人たちのお世話をする仕事をしていた。牧師の娘だったからかそもそもの気質なのか、周囲からは頼られ、いつでもそつのない対応ができる彼女も、気がつけば30歳を過ぎ、結婚は半ばあきらめた状態。そんな生活にも満足し、通っている教会の牧師兄弟と仲良くしたり、教会の慎ましいイベントに参加したりと、日々は充実していた。しかしそんな彼女のフラットに、華やかな夫婦が引っ越してきた。文化人類学者のヘレナと、男前で女たらしのロッキーは、あっという間にミルドレッドの規律正しい生活をかき乱していく。

20世紀のオースティンとはいささかこじつけのような気もするが、確かに作品の質は似ていると思う。オースティンは200年以上前に生まれたメロドラマの原型と言えるが、本作はだいぶ文学志向が高くなった感じだ。ゆえに、オースティンの卓越した人間描写はちと薄い。それにしても『おひとりさま小説』って、変な見出し付けないでほしい(笑)。
と言っても、これは確かに『おひとりさま・・・』。根本レベルでガンガン同調する部分があってむしろ笑ってしまった。特に、独りが長いゆえに我がままになってしまい、他人との生活に不都合や窮屈さを感じてしまうミルドレッドの心境は鏡のよう。結婚を漠然とは考えてしまうけれど、現実的には全く見られない。突き詰めて考えれば、今のままが一番気楽で満足できるという協調性の無さ、ああ、身につまされる。そのくせ、充実していると納得していた生活も、些細なことで空しさを感じてしまう不安定さ、もう痛いほど良く分かるったらない。
本作の原題は『Excellent Woman』、邦題はまんま直訳。オールドミス(英語ではold maidという)とは違い、独身→1人暮らしが長い+守ってくれる人いない→なんでも自分でできる→しっかりしている→EXCELLENT!!!・・・ということらしい(笑)。作中でも褒め言葉として使われるが、湾曲して侮辱されているように感じたり・・・しないだろうか。
それにしてもミルドレッドの人の良さにはイラついた。ヘレナとロッキーに良いように使われて、正直ちょっとあり得ない。ジュリアン牧師には何も感じていなかったにも関わらず、なぜかふられた女と思われて、しかもそれを甘んじて受け入れるあたりも歯痒い感じだ。『よくできたひと』の枠内に自ら収まろうとしているミルドレッドは、結局『よりよくできたひと』になって、達観したような、高揚するような、なんともシニカルな結末を迎える。
全編を通して語られていくミルドレッドの口調もどこか乾いていて、時折はまり込む妄想(ちなみにこの妄想癖も、よくできたひと族の特徴なのでは・・・などと思ったり)においてすら淡々としていてコミカルに感じられる。シニカルとコミカルの絶妙なバランス感は面白く、淡々とした筆致からも印象派絵画の柔らかく淡い色調を愛でている気持ちにさせる。
戦後のロンドンを舞台に、掃除婦から寡婦から軍人からよくできたひとなど、様々な『町の人たち』が人間味たっぷりに描かれる。在りし日のロンドンの雑踏が伝わってくるような筆致、ふと本から顔をあげると、そこが日本なのが不思議なくらいにロンドンの芳香が漂ってくるだろう。この感じは確かに、オースティンの作品に近いものがある。人物のアイデンティティまで伝わるほどの『人間』を描くからこそ、そこには舞台である国の空間が現れる。人々が作り上げるイギリスの牧歌的な風景を、同時に楽しむことができる良書であることは間違いない。


よくできた女(ひと) (文学シリーズ lettres)よくできた女(ひと) (文学シリーズ lettres)
(2010/11/26)
バーバラ・ピム

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。