* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フローズン・リバー』

2011/08/18 15:46 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕FROZEN RIVER (2008年)
監督:コートニー・ハント
原作:ジェフ・キニー
脚本:コートニー・ハント
メリッサ・レオ/ミスティ・アッパム/チャーリー・マクダーモット/マーク・ブーン・ジュニア/マイケル・オキーフ/ジェイ・クレイツ/ジョン・カヌー/ディラン・カルソーナ/マイケル・スカイ

カナダの国境近くの町で暮らすレイは、新居の費用をギャンブル狂いの夫に持ち逃げされ、クリスマスも間近だというのにどん底に落ちていた。夫の車だけを見つけたレイはそれだけでも取り戻そうと、運転している女性を尾行した。バス停でその車を見つけたというモホーク族の女性ライラは、車内から自動で開けられるトランクのある車を必要としており、仕方なくレイをある仕事に引き入れる。それは、凍った川を渡り、トランクに密入国者を入れてカナダからアメリカへ運ぶこと。1回で1人1200ドルも貰える。最初は渋々だったレイは、子供たちの食事もままらならい現状から次第にのめり込んでいく。ライラも夫を川で亡くし、生まれたばかりの子供を夫の家族に奪われ、いつかお金を貯めて我が子を引き取ろうと計画していた。しかし結局は法を犯す犯罪者、モホーク族と白人という互いを信じられないレイとライラは、緊張感の続く関係のまま罪を犯し続けていく・・・。

全編雪に覆われた景色、暗く、灰色の世界。心に傷を負い、生活に苦しむ2人の女性が主人公のこの映画、どこまでもいつまでも寒々しく、とにかくどっしり重い作品だった。『ザ・ファイター』で助演女優賞を獲得したM・レオについて姉曰く、『本当は綺麗な俳優さんなんだよぉ~』とのことだが、本作を観ていると、『本当は綺麗』なのか、『スタイリストやメイクさんのプロ仕事の偉大さ』なのか、正直分からなくなる。こういう役をやらせたら天下一品というレッテルは、間違いなく得られたものと思う。
重厚な脚本に主演俳優の見事な演技、堅実な演出、起伏のあるドラマ、どの要素から見ても素晴らしい作品だったと思うが、赤ちゃんの件はいささか頂けない。いくらなんでも強引過ぎると思うが、レイとライラの関係の変化、密入国の崩壊が見える展開として重要な起点となっていたのは確かで、それがむしろ府に落ちない気にさせる。ラスト付近で突然現れる救出などもいささか不可解で、公判に入って少しばかり脚本が手抜かりか?という印象があった。
とは言え、十分に魅せてくれる作品だ。同じ女性としても、様々に考えさせられるところがある。しかしなんだよ、重すぎて・・・。本作について深く考えるということがよもやできない、したくない、そんな感じ。ラストは雪解けの季節、希望を感じられる展開だったのが大いなる救い。気分が高揚しちゃって歌いだしたいぐらい!くらいテンションの高い時に観賞するのをお勧めする。

フローズン・リバー [DVD]フローズン・リバー [DVD]
(2010/12/10)
メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム 他

商品詳細を見る


ぽすれん『フローズン・リバー』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。