* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『怪盗グルーの月泥棒』

2011/08/23 21:28 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕DESPICABLE ME (2010年)
監督:クリス・ルノー
脚本:シンコ・ポール/ケン・ダウリオ
【声】スティーヴ・カレル/ジェイソン・シーゲル/ラッセル・ブランド/ジュリー・アンドリュース/ウィル・アーネット/クリステン・ウィグ/ミランダ・コスグローヴ/デイナ・ゲイアー/エルシー・フィッシャー/ダニー・マクブライド

怪盗グルーの夢は、大きな犯罪を犯して世間を驚かせること。しかしそんな彼を出し抜いて、エジプトのピラミッドを盗んだ奴がいた!ならば自分は月を盗んでやろうと計画するが、犯罪者のための銀行は、月を縮小するためのレーザー銃を持って来ないと融資をしないとすべもない。しかもようやく手に入れたレーザー銃を、新進気鋭の犯罪者ベクターに横取りされてしまった。何とかして取り戻そうとするグルーは、鉄壁の要塞を誇るベクターの家に簡単に入り込む方法を見つけた。それは養護施設で暮らすマーゴ、イディアス、アグネスの3姉妹を利用すること。手っ取り早く済ますために彼女らを養女に迎えたグルーだったが、幼い女の子との暮らしはグルーに思わぬ変化をもたらす・・・。

意外?というのも失礼だが、高評価で好成績を残した本作。ちょっと不気味な主人公グルーと3姉妹の心温まる物語だ。欲を言えば、グルーが3姉妹にほだされていく過程をもう少し綿密に見せて欲しかった。愛らしい3姉妹ではあるが、唐突に愛情に芽生える辺りがいささか突飛。グルーがなぜ犯罪者になったのか、犯罪という概念を上手く子供向けに転化しつつ、悪の道で生きるグルーの孤独感などは上手く表現できていたと思う。
グルーを窮地に陥れる悪役はベクター、とにかくホントこいつムカつく(笑)。というかイラつく。声はJ・シーゲル?あら意外ね。こうしたアニメの悪役と言えば、悪いことをしていてもどこか憎めないというのが定説かと思うが、こいつは本当・・・潰れてしまえと(笑)。
ありきたりな物語だが、個性的なキャラクターと小気味良い展開、鮮やかな映像などで飽きさせず観させてくれる。あの外見にマッチなんだかミスマッチなんだかのS・カレルの声も良かった。ネファリオ博士役のR・ブラントも、あの外見の割に声優の素質は十分すぎるほど。可愛いウサギちゃんからおじさんまで、様々な役をひっそりこなしているのが面白い。
十分に楽しめる仕上がりの作品だったと思うが、本作のヒットの要因の最たるものは、『怪盗軍団ミニオン』だな、絶対。あのキャラクターはずるいって、面白すぎるし可愛いし(笑)。バナナからできてたなんて知らなかった、あ~面白い。

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
(2011/09/22)
怪盗グルー:笑福亭鶴瓶(スティーヴ・カレル)、アグネス:芦田愛菜(エルシー・フィッシャー) 他

商品詳細を見る


ぽすれん『怪盗グルーの月泥棒』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。