* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『善良な町長の物語』

2011/09/05 08:17 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

アンドリュー・ニコル著/伊達 淳 訳/白水社
バルト海沿岸にある小さな町『ドット』。その町の町長を20年間務めるティボ・クロビッチは、善良で控えめな男だった。そんな彼はもう長いこと、秘書のアガーテに恋をしていた。しかし人妻ということもあって、ティボが自分に許すのはアガーテを職場で密かに見ることだけだった。一方アガーテは、子供の死という不幸な出来事から立ち直れない夫2人、冷めきった暮らしを送っていた。有る出来事をきっかけに思い切ってアガーテをランチに誘ったティボ、2人はすぐに意気投合し、アガーテも次第に実直なティボに惹かれるようになる。しかし余りに生真面目で孤独だったティボは、情熱的なアガーテの気持を汲み取れず、不必要に長い『お友達』期間が2人の運命を狂わせて行く・・・。

以前読もうかな?と思ったものの、何かが引っ掛かって読むのを止めた作品。純愛云々だったかな(笑)。しかし本読みさんたちの評判が余りによろしいので、ならば!と思って借りてみた。嫌いな話ではなさそうだし・・・。さて?
まず、舞台はバルト海沿岸の架空の町。私はなんとなくラトビア辺りを想像していたのだが、データベースによると『北欧』らしい。そうか?クロビッチと聞いた時点で東欧決定!だったのだが(笑)。著者はスコットランド出身ということで様々な国の要素を混ぜ合わせているのだろうが、不思議と『スコットランド臭』がしない気がした。
物語前半は微笑ましいティボ町長の片想い物語が続き、後半に入って妙に人間臭く生々しい雰囲気に変わっていく。ガラリとまではいかないが、作風が変化した感じ。その変化に合わせるように、アガーテにも変化が・・・?正直この変化は必要か?と読み終わるまで悩んだ、悩んで悩んで、この変化がティボ町長にとって必要だったのかも?という結論に達した。
まぁとにかくまどろっこしいのよね、町長が(笑)。ある意味では独り善がり、アガーテを好きな気持ちに満足して、当のアガーテをちゃんと見てあげられなかったわけだから。アガーテは決して女神などではなくて、俗っぽさが多分にある普通の女性。存在自体がメルヘン化しつつある善良なティボ町長には、いささか荷が重すぎるような女性だ。そんな善良さに悩み、殻を破りたいと思いだした辺りから町長の内面の変身は始まり、それが進んでいく様がラストと被さっていく。
さて、舞台となるドットの町にはヴァルプルニアという守護聖人がいるのだが、なぜかこの守護聖人が語り部だ。なぜに?う~んごめんなさい、なぜ守護聖人が語り部という役を担っていたんだろう・・・?その設定が活かされていなかった気がするのだが?
もっとメルヘンタッチの作品を想像していたが、もっとずっと現実的な物語だった。いささか浮世離れした感はあるが、愛と、誤解などと言った人間臭い普遍的な要素の物語。聖人らしいティボ町長とアガーテを主人公に据えつつ、そんな人たちでも犯してしまう過ちや判断ミスなどを上手く描いている視点が面白い。
通勤電車の中で書き上げたという本作、もとは暇潰しから始まったかも知れないこの作品、書きたいことを全部詰め込んでしまったかのような要素のボリューム感はあるのだが、それでいて不思議とちゃんとまとまっていて楽しめる作品だった。こういう作風(ジャンル?)は好きなのだが、実際に書いている作家は意外と少ない。今後も揺れる列車の中でじっくり描き続けて行って欲しいものです。

善良な町長の物語善良な町長の物語
(2009/11)
アンドリュー ニコル

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。