* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『しあわせの雨傘』

2011/09/14 08:21 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔仏〕POTICHE (2010年)
監督:フランソワ・オゾン
原作:ピエール・バリエ
脚本:フランソワ・オゾン
カトリーヌ・ドヌーヴ/ジェラール・ドパルデュー/ファブリス・ルキーニ/カリン・ヴィアール/ジュディット・ゴドレーシュ/ジェレミー・レニエ/エヴリーヌ・ダンドリー/エロディ・フレージェ/セルジ・ロペス/ブリュノ・ロシェ

1977年、田舎町で雨傘工場を経営する夫ロベールと共に、穏やかな暮らしをしてきたスザンヌ。しかし夫は横暴なタイプで、工場では労働者が過酷な環境に追い詰められていた。とうとうストが勃発し、その騒動でロベールが入院してしまった。元は父のものだった工場を守るべく、ブルジョワ主婦のスザンヌが乗り出す羽目に。昔色々あった市長のババンの協力を得て、何とか組合と話をつけたスザンヌ。夫不在の合間に、かつて父が運営していたような温かい工場を目指し、子供たちの協力を得ながら改革を進めていく。そこへ回復したロベールが戻ってきて、またしてもスザンヌをつまらない主婦に戻そうとしたことから・・・。

途中までは平凡な主婦が変わっていく様に穏やかな女性賛歌が感じられて、そのコミカルさにほのぼのできる。もともとから奔放ではあったスザンヌだが、物語が進むにつれて奔放な闘志に変貌を遂げていく。おまけに世間知らずで世界が狭く、美人でチヤホヤされて育ったお嬢様な訳だから、ある意味で向かうところ敵なしの猛進を見せる。その辺りを、熟女C・ドヌーブが実に軽妙かつ巧妙に飄々と見せてくれるのだ。しかし・・・ラストに向かうに従ってなんだか・・・なんだ!?この感じ。
少し解釈に戸惑うところのあるラストだった。単純にそのコケティッシュさに笑ってしまえば良いのだろうが、どうもそうする気になれない真剣さがあるような気がして・・・。ある意味で、強い印象を残すエンディングだったと言える。
しかしもうなんだね、F・オゾン監督における理想の女性像というか母親像?痛いほど良く分かりる。ペドロ・アルモドバル監督と良い勝負(笑)。女性に対する目線の温かいところが、この監督の作品が好きな理由の1つでもある。
先にも書いたが、とにかくC・ドヌーブに尽きる映画と言えそう。彼女の存在感無くしてはまぁ、成立しなっただろうなという感じ。脇を固めるJ・ドパルデューもコミカルでなんだか漫画のようだが、F・ルキーニがまたちょっと意外で面白かった。これまで観たことのある役は、ちょっと弱気でダメな中年というのが多かったから(笑)。
さて、そして今回も、満を持して申し上げたいのは、J・レニエ。毎回毎回、可愛いったらない♪今回はへんちくりんな70年代の長髪・ベルボトムから、サイケなスーツまで、愉快なコスプレでも楽しませてくれる。まぁ本人別に、そんな気は無いのだろうけど(笑)。
役柄としては、秘書ナデージュの屈折した崇拝が面白かった。屈折してはいるのだけど本人全く意に介していないようで、秘書という従うタイプの仕事をする女性を皮肉っているのか、これもまた1つの女性解放なのだと訴えたいのか、良く分からないまでもなんとなく面白い(笑)。
フランスの田舎町を舞台に、70年代のレトロな雰囲気が隅々まで行き渡ったコミカルな作品。赤いジャージを着たC・ドヌーブでも話題になった。個人的には、あの手のジャージは日本特有のものだと思っていたので驚きと共にやはり面白く、それどころかネットを被るはだっさいエプロンつけるわのC・ドヌーブが、嬉々として溌剌と演じる姿をご堪能あれ。

しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション<2枚組> [DVD]しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション<2枚組> [DVD]
(2011/07/02)
カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る


ぽすれん『しあわせの雨傘』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。