* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡』【多分ネタばれだと思う】

2011/09/14 08:23 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕BOTTLE SHOCK (2008年)
監督:ランドール・ミラー
脚本:ジョディ・セイヴィン/ランドール・ミラー/ロス・シュワルツ
クリス・パイン/アラン・リックマン/ビル・プルマン/レイチェル・テイラー/フレディ・ロドリゲス/デニス・ファリナ/ブラッドリー・ウィットフォード/ミゲル・サンドヴァル/エリザ・ドゥシュク

カリフォルニアのナパ・バレーで夢だったワイナリーを実現させたジムは、息子ボーと共に澄みきったシャルドネの生産に心血を注いでいた。一方フランスでワイン・ショップを経営するイギリス人のスティーブ・スプリエールは、自らの知名度を上げるため、アメリカ産とフランス産ワインのブラインド・テイスティングを開催することにする。自ら上質のワインを探すためにアメリカにやってきたスティーブは、数々のワイナリーを歩き回るうち、アメリカ産のワインの質の高さに驚くのだった。ジムのシャルドネもテイスティングの品に選ばれるのだが、ジムのワイナリーではそれどころではない問題が持ち上がっていた。

だぁいぶ前に、C・パインが猛烈に気になっていた頃に調べて行き当たった作品。当時は日本に輸入されるなんて話も無く、『なんとなく』面白そうだ!と思っていた作品だった。なので、晴れてDVD 化の知らせを受けて、何はともあれ最優先で借りて・・・しまった。
つまらなかった訳ではないが、こんなところまで『アメリカ万歳』の精神が及んでいるとは・・・大国アメリカ恐るべし!個人的に長く飲食業に携わってきた者として、ワインには純粋な味の優劣の他に、生産地や生産者などと言った背景要素が商品価値を左右する大きな要因であると思っている。簡単に言ってネームバリューなるもの。フランス産だから良いという考えはお寒いのではあるが、結局フランスやイタリアには、自国の製品であると胸を張れる歴史があるもので、ワインのような商品にはその歴史が重要なのだ。新興国の成金より、歴史ある国の落ちぶれた貴族の方が何か迫力がある・・・的な?
そういった意味で、アメリカ産ワインはフランス産ワインには決して及ばないと私は思う。ブラインド・テイスティングでいかに優勢を誇ろうとも、ラベルが出てきた時点で負けるのだ。私はそういう威厳を重んじたいタイプなのである。ただしこれもまた難しいもので、歴史の上であぐらをかいているようなのは頂けない。その上に積み重ねる歴史を新たに生み出していって欲しいものだし、新興勢力をおおらかに迎え、決して蔑むような姿勢は見せないで欲しい。なぜならフランスはワインの王国であり、上に立つものはあらゆる者のお手本であるべきだから。
という私の概念から行けば、この映画はあらゆる視点から意味を成さない(笑)。まず最後の最後で、アメリカワインは凄いんだ!的オチが来たことが興醒め。フランスワインに対する尊敬が欠如している点はどうかと思う。アメリカワイン無くしてフランスワインは成り立つが、フランスワイン無くしてアメリカワインは成り立たない、そこ、忘れないで。
フランス側も単なる鼻持ちならない似非貴族的描かれ方で、実際そうだったのかどうかは知らないが、映画の中では威厳を見せてくれても良さそうなもの。というより、アメリカ側だけがこの勝敗にこだわっているようにも感じられた。
キャラクターの描き方が薄かったのも微妙。グスタボの問題なんて宙ぶらりんのままだし、サムの女心も理解不能な浅い扱い。800本ものワインの行方もいささか非現実的だし、ジムは単なる頑固オヤジにしか見えないし。おまけに、C・パインの長髪はあり得ないくらい似合ってないし・・・(←実はこれが一番・・・)。
親子の絆やボーの成長、グスタボとボーの友情、三角関係、テイスティングなどなど盛りだくさんの割にはトピックを捌き切れていない印象。事実をネタに、あくまでもネタにしているだけらしいので、もう少しスリムにして丁寧に描いて欲しかったと思う。こういうのも残念なのだが、失敗しちゃったかなぁ・・・。A・リックマンなんて上手いとこ突いていただけに残念で。

ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 [DVD]ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 [DVD]
(2011/07/02)
クリス・パイン、アラン・リックマン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。