* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キス&キル』

2011/09/21 21:38 ジャンル: Category:映画【戦争・アクション】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕KILLERS (2010年)
監督:ロバート・ルケティック
脚本:ボブ・デローサ/T・M・グリフィン
アシュトン・カッチャー/キャサリン・ハイグル/トム・セレック/キャサリン・オハラ/キャサリン・ウィニック/リサ・アン・ウォルター/ロブ・リグル/アレックス・ボースタイン/ケヴィン・サスマン/ケイシー・ウィルソン/マーティン・マル

箱入り娘のジェンは、失恋の痛手を抱えた家族旅行先のフランスで、ルックス・職業・性格などなど全てが完璧なスペンサーと知り合う。ほどなくして結婚した2人は、夢のような幸せを噛み締めつつ3年が経過した。そろそろ倦怠期を迎える時期に来て、スペンサーの挙動がどうも怪しいと睨んだジェンは、出張を切り上げて早めに帰宅。そこで彼女が見たものは、友人に命を狙われるスペンサーの姿だった。訳も分からぬままスペンサーに連れ出されたジェンは、彼がCIAの元スパイであり、何らかの罠にはめられているらしいことを知る。

根本的にC・ハイグルが余り好きではないので、見るか見まいか大分迷った作品。こうしたロマ・コメ&アクションなどはどれも五十歩百歩、俳優の善し悪しで評価が決まると言って過言ではないと思うのだが、その俳優だって、大抵はそつがなく見せ方も上手い。となればやはり、個人的に好きか嫌いかの問題でチョイスせざるを得ない訳だが、くどいようだがC・ハイグルが・・・。しかぁし!A・カッチャーが割合と好きなので観てみた♪
期待していなかったからかな?結構面白かった。ここ最近のロマ・コメ&アクション映画の中ではかなり。最近このミックスジャンルも雨後の筍状態だけど、どれもいまいちだったからねぇ。A・カッチャーもいつもより素敵に見えたしねぇ。
もっと大がかりに逃亡するのかと思いきや、驚くほどご近所をドタバタ逃げ回る(笑)。これが意外性があって、話が大雑把にならずに楽しめる要因に。意外な黒幕も、半ば予想させつつ、それでも荒唐無稽なほどのオチに持ちこんでいくあたり面白い。結構最後には『なるほどね』と思わせる上手い組み立てになっているのだ。というか、どうなっていくんだ?と思っている間に突然訪れるラストに、妙に納得してしまう説得力がある(笑)。
ジェンが悲しいくらいに『お嬢様』で、スペンサーが家庭を守りた切れ者という設定も、それぞれ演じる役者の巧みな表現で面白く調和していく。脇役のT・セレック、C・オハラなんかも適役でうまいこと絡んでくる。正直、豪華俳優を使って世界スケールの勢いだけで押し切ったアレとか、コメディを前面に押し出して笑いは抜群だけど辻褄はかなり酷いアレとか、円熟のカップルが手錠に繋がれたりいがみ合ったりする定番モードのアレとかに比べると、堅実に面白かったのよね。まぁ確かに、TVドラマ的規模の小ささも感じなくは無いのだけども・・・。

キス&キル [DVD]キス&キル [DVD]
(2011/05/03)
アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル 他

商品詳細を見る


ぽすれん『キス&キル』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。