* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウーマン・オン・トップ』

2011/09/26 21:31 ジャンル: Category:映画【ロマ・コメ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕WOMAN ON TOP (2000年)
監督:フィナ・トレス
脚本:ヴェラ・ブラシ
ペネロペ・クルス/ムリロ・ベニチオ/ハロルド・ペリノー・Jr/マーク・フォイアスタイン/ジョン・デ・ランシー/アン・ラムゼイ/アナ・ガステヤー

弱く乗り物酔いが酷くてエレベーターにすら乗れないイザベラは、子供の頃から引きこもりがちだった。その分家で料理の才能を開花させてた彼女は、一目惚れしたトニーニョと結ばれて、故郷ブラジルで流行りのレストランを持つ幸せな日々・・・のはずだったのだが、夫の浮気を知って状況は一変してしまう。乗り物酔いを耐えてまでもトニーニョの元を離れる決心をしたイザベラは、親友が住むアメリカはサンフランシスコへ向かった。職探しにも苦労したイザベラだったが、自らの料理の腕が幸いしてテレビ番組を持つことに!アメリカでの成功を手にしつつあったイザベラのもとに、夫トニーニョが現れて・・・。

まぁとにかくP・クルスが綺麗!それ以外は余り・・・いやいや、あった、モニカ役のH・ペリノー・Jrが綺麗!(笑)。いやこれ結構冗談じゃなく、本物のドラッグクイーンかと思ったくらい。いやに自然で違和感ゼロ。本作から10年以上の時が過ぎ、今ではすっかりおっさん・・・いえいえ、成長されて(笑)、どちらかと言ったらワイルド系の役が多い俳優さんらしい(ドラマ「LOST」で見覚えのあるかたもおられるのでは?)のだが、本作では間違いなくクイーンです!
女性2人?の美しさに反して、男性陣がいささかショボイ。。。イザベラの夫トニーニョはまぁ格好良いのだろうが何か足りない感じ。イザベラの新しい恋のお相手か!?と期待させるTVプロデューサーのクリフは、出てきた瞬間『無いな・・・』と微妙に観客の期待を打ち砕く地味さ。このクリフの地味さが無ければ物語の先ももう少し読み難かっただろうが、彼のお陰で落ち着く先は明確に見えてしまったが痛い。クリフ役のM・フォイアスタインって、歳をとってても現在の方が遥かに良いわね。
冒頭で書いたようにP・クルスが綺麗で愛らしくて、H・ペリノー・Jr が良いアクセントで面白いという意外に特に見せ場の無い作品なのだが、P・クルスだけでも十分に観る価値を生み出しているとは思う、多分に個人的にだが、と言っても私はおっさん及び青少年ではないのであしからず。女から見ても見る価値のある美しさってことです。初々しくて邪気の無いキュートさを存分にご堪能あれ。

ウーマン・オン・トップ [DVD]ウーマン・オン・トップ [DVD]
(2009/02/06)
ペネロペ・クルス、ムリロ・ベニチオ 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ウーマン・オン・トップ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。