* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハモンハモン』

2011/09/26 21:34 ジャンル: Category:映画【ロマンス】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕JAMON JAMON (1992年)
監督:ビガス・ルナ
脚本:ビガス・ルナ/キュカ・カナルス
ペネロペ・クルス/アンナ・ガリエナ/ジョルディ・モリャ/ステファニア・サンドレッリ/ハビエル・バルデム/ファン・ディエゴ

男性の下着専門会社の社長子息のホセ・ルイスは、父の工場で働く美しいイザベラと恋をしていた。イザベラが妊娠したのをきっかけにホセ・ルイスは結婚を決意するが、娼婦の娘であるイザベラとの結婚を厳しい母は許さない。しかも裏では、イザベラの母の経営するバーに入り浸り、その母と体の関係を持っていた。イザベラを息子から遠ざけようとしたホセ・ルイスの母は、ラウルという男にイザベラを誘惑するようもちかける。最初は報酬のために承諾したラウルだったが、次第にイザベラに魅了され、なかなか結婚に踏み切れないホセ・ルイスに愛想を尽かしたイザベラも、次第にラウルに惹かれていくのだった。

いんやぁ~、これほどおバカさんがわんさか出てくる映画は初めて。こう言っちゃあ何ですけどね、『奇人たちの晩餐会』に総出で出席したら、誰を優勝にするのか悩んでしまうわね、というくらいおバカ揃い。私だったらラウルを優勝させるかな、僅差でホセ・ルイスのお母さん次点。カテゴリにコメディが混ざっているのだが、実際の雰囲気は全くコメディ的では無い。しかしある意味で最高にコメディの仕上がりと言える。
無意味で攻撃的な愛の駆け引きの乱舞に、途中から疲れちゃって疲れちゃって。好きにおやんなさいよ!という投げやりな観賞モード。これってあれですかね?恋愛モードが強い人は同調しながら観られてしまうのかしら?私個人としては愛情に関して確実に欠陥があると自負しているだけに、登場人物の盲目さや自制の無さなどが全く理解できない。まぁそれでも、あの制御の利かない本能丸出しのハチャメチャぶりは、真剣にやっているだけにいや増す面白さというのか・・・。
ところで何がハチャメチャなのか?というと、それを説明してしまうと映画の全貌を明かすことになってしまうので、『愛が・・・』とだけ、そして未見の方にはご想像にお任せ致します。
個人的に得られた楽しみとしては、うら若きP・クルスの可憐さだとか、若いころはやっぱり格好良かったのねJ・バルデムだとかも然ることながら・・・、いや、やはりまずはJ・バルデムか?何しろ初めて見たのは『海を飛ぶ夢』だったから、禿のおじさんなのかと。しかし回想シーンで出てきた実際の姿を見て、『もしかして素敵なの?』という疑惑が。その次が『ノーカントリー』だから、おかっぱだから、もう順番間違えまくり。その頃には既に知名度抜群になっていたのではあるが、どうも数年でゴツさに磨きがかかったというかクドさに拍車がかかったというか?若いころの作品を一度観てみたいと思っていたので丁度良かった。
さてさてそれ以上に、J・モリャが・・・なんなのあの坊ちゃん的風貌は、何がどうしてどうなったらあんな風になるの!?嫌だわもう、情けないし頼りないしで可愛いんですけど~、爆笑した、とにかく爆笑した。すんごいスネオキャラで面白いことこの上ない、しかし瞳はブルーで現在と一緒、当たり前と言えばそうなのだけど・・・。どうもやはりスペイン系の俳優って劣化が・・・早い?
特に最近はあちこちで見かけるようになったJ・モリャ。知名度の点ではH・バルデム、P・クルスには及ばないのだろうが、露出度では負けてはいない。そんな、今のスペイン映画界を代表する俳優陣の若き日のおバカ・・・もとい、姿を楽しめたので、個人的にはまぁ・・・良いかなと(笑)。

ハモン・ハモン デジタル・ニュー・マスター版 [DVD]ハモン・ハモン デジタル・ニュー・マスター版 [DVD]
(2005/09/22)
ペネロペ・クルス、ステファニア・サンドレッリ 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ハモンハモン』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。