* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『終着駅 トルストイ最後の旅』

2011/09/30 20:40 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔露/独/英〕THE LAST STATION (2008年)
監督:マイケル・ホフマン
原作:ジェイ・パリーニ
脚本:マイケル・ホフマン
ヘレン・ミレン/クリストファー・プラマー/ジェームズ・マカヴォイ/ポール・ジアマッティ/アンヌ=マリー・ダフ/ケリー・コンドン/ジョン・セッションズ/パトリック・ケネディ

世界的な文豪トルストイは、50年近くも連れ添った妻ソフィヤと家族と共に、田舎の邸宅に暮らしていた。多くの傑作を持つトルストイだが、生活は質素に、享楽とは決別した自然主義思想を信奉していた。そんな彼を慕って多くの人が集まり、邸宅の近くで集落を作って暮らしていた。トルストイの一番の腹心であるチェルトコフは、彼の著作権をトルストイ主義の集団に寄贈させようとするがソフィヤはそれを許さない。その意見を強欲と取るトルストイとは対立が激しくなり、次第に夫婦の溝は修復不可能と思えるほど深まっていく。そんな不穏な情況の中、チェルトコフの推薦でトルストイの秘書となった若きワレンチンは、トルストイ主義を信奉し心からトルストイを尊敬しながらも、ソフィヤの夫への愛情に打たれ、彼女の肩を持たずにもいられないのだった。そして、トルストイ最後の日々を間近から見つめ、支えることとなる・・・。

トルストイ・・・何度も読もうと思っては、何度も諦めてきたロシアの文豪・・・ロシアで良いんですよね?よもやウクライナとか言わない?ソビエトで括っとく?まぁ良いか(笑)。という事でその作品は読んだことが無いまでも、出演者が興味深かったので観てみた。相変わらず、全編英語の不思議なロシア人がわんさか出てくる事に、一抹の不思議さを覚えつつだ。
まず何と言ってもH・ミレン、そしてC・プラマーではないでしょうか。終始諍いを繰り返すトルストイとソフィヤ、実際には50年以上もの結婚生活を送っていないにも関わらず、2人の間にはまごうかたなき50年の夫婦生活の重みがある。目に見えない『愛』が漂う2人の空間に、割り込んでいける者はそうはいない。語られず、諍いに覆い隠された不透明な愛を名優2人が演じる様は一見の価値あり。だってそこに、手で触れられそうなほどに、確かに愛があるのが分かるんですもの。
トルストイとソフィヤが織り成す複雑な愛の物語に雷を打ち込むのは、P・ジアマッティ演じるチェルトコフ。圧倒的な2人の演技を威圧する勢い、いや~、中堅の意地見せましたね、こちらも必見。惜しむらくは若手のJ・マカヴォイ。役柄は重要なれど、H・ミレン、C・プラマー、P・ジアマッティとくれば、対抗するにはいささかね・・・。これはもう仕方が無い、1人取り残されなかっただけでも大健闘と言える。やはりここにも妻の愛が隠れていたのか?ということで夫婦共演(笑)、A=M・ダフ。この方も大した俳優さんだけに、夫婦の愛だったのか切磋琢磨だったのかは不明。
物語のほうは・・・まずまず。細部に至るまで次元が違う。ソフィアの『愛』さえも、私にはまったく別次元。物語としては散漫な感じで、演技は素晴らしかったのだが、それでも人物描写が薄弱。この相反するイメージのジレンマにいささか戸惑いつつ、伝記映画なんてこんなものかなぁという惰性も少々。セットや衣装など凝ってはいたのだが、TVMレベルだったのが残念。個人的につくづく思ったのは、ご託並べる前にトルストイの作品を読め!(笑)『イワンのばか』でも読もうかな?

終着駅 トルストイ最後の旅 コレクターズ・エディション [DVD]終着駅 トルストイ最後の旅 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/08/24)
ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー 他

商品詳細を見る


ぽすれん『終着駅 トルストイ最後の旅』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。