* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラスト・マップ/真実を探して』

2011/10/14 21:50 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米/加〕AROUND THE BEND (2004年)
監督:ジョーダン・ロバーツ
脚本:ジョーダン・ロバーツ
ジョシュ・ルーカス/クリストファー・ウォーケン/マイケル・ケイン/ジョナ・ボボ/グレン・ヘドリー/キャスリン・ハーン/デヴィッド・エイゲンバーグ/ジェリー・バマン/ノーバート・ウェイサー/ローリー・オブライエン

幼い頃に事故で片足が不自由になったジェイソンは、その事故で母を失い、父親とは幼い彼を捨てて出て行って以来会っていなかった。成長して銀行員となったジェイソンは、祖父のヘンリーと息子のザックと3人暮らし、妻とは離婚を控えていた。平凡ながら穏やかな日々を送る中、突然父のターナーが現れる。覆い隠せない溝を見せつけるジェイソンに対して、祖父ヘンリーは息子との再会を大喜び。しかし、その晩に人生を終えてしまうのだった。自らの死を察知していたのか、ヘンリーは奇妙な遺書を残していた。それは、彼の意思通りにターナー、ジェイソン、ザックで旅をして、自らの死を弔って欲しいというものだったのだ。

何となく、良さそうな気がする映画(笑)。実際悪くは無いのだが、正直言えば良くも無い。結構良い役者を使っている割に、余りにも予定調和な使い方なのが逆に惜しい。全体的な流れも物語も面白くじっくり観られるのではあるが、軽い既視感を覚えるのはどうしたって否めない。
決着のつけ方次第、という気がしていたのだが、まさかそう来たかの王道2段構え。私が12~3歳くらいで、これまで映画はほとんどアニメかコメディしか観たことないです!というタイプだったら、間違いなく感動の涙を流したことでしょう。悪くは無いんだよ、残念なことにね。演技も演出も悪くなかったと思うし。
まぁしかし、本作の最大の功労はJ・ルーカスが魅力的に撮れていたこと。いや、ほとんど観たことが無い役者だからふいをつかれたか、おやおや、こんなに素敵な人でしたっけ?と妙に感じ入る。声が、少し高めだけど優しそうで良いのね、おほほほ。
特にそれ以外(J・ルーカス)褒めるべきところも見つからずなのだが、この映画のスポンサーはケンタッキー・フライドチキンなのか?それとも制作者が無類のチキン好き?一番の露出度に感じられたチキンに敬意を表して、当然翌日のランチはフライド・チキンで決定(笑)。

ラスト・マップ/真実を探して 特別版 [DVD]ラスト・マップ/真実を探して 特別版 [DVD]
(2006/01/27)
クリストファー・ウォーケン、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ラスト・マップ/真実を探して』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。