* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『説きふせられて』

2011/10/14 23:10 ジャンル: Category:読書【古典】
TB(0) | CM(0) Edit

ジェーン・オースティン著/富田 彬 訳/岩波文庫
19歳の多感な時期に将来を誓った男性がいたアン、しかし当時海軍士官だった彼の将来性を考えて、身内からやんわりと、だが強靭な反発にあう。聡明ではあるが大人しく従順なアンはその意見を聞き入れ、婚約を解消してしまう。それ以来目ぼしい縁談も無く27歳となったアンは、思いがけずかつての婚約者と再会することとなる。いまや大佐となったウェントワースは、アンの父エリオット卿の住まいであるケリンチ邸を借りたクロフト提督の義理弟だったのだ。動揺するアンであったが、かつての自らの仕打ちを考え、遠巻きにウェントワース大佐のことを見守る決心をするのだった・・・。

ああ、癒される。J・オースティン最後の作として死後に出版された本作。老い・・・というのではないが、より磨きのかかったような穏やかな筆致は、円熟の余裕すら感じられる。自らの美しい容貌を崇拝し、地位や名誉に固執する父や姉、奔放で我侭な妹、陽気だが地味でつまらない親族、ずる賢い未亡人、主人公を崇拝するこれまた目立たない青年。一見粗野だが快活な魅力のある恋敵、お人良し過ぎて滑稽ですらある牧師、平民すれすれのその家族、お相手ウェントワース大佐を取り巻く聡明で心優しい人々、アンを悩ます悪漢?貴族などなど、メロドラマのおなじみ要素が満載だ。
古臭いメロドラマと言えばそれまでだが、これほど古さを感じさせず、むしろそれを楽しめ、王道のメロドラマを素晴らしい人間ドラマに変化させる筆致はまさに天才芸・・・芸ってのもまぁ、失礼か(笑)。落ち着く先は分かっていながら、アンの控えめさにイライラし、ウェントワース大佐の偏屈さにもイライラし(笑)、穏やかな時間の流れの中に巧みに組み込まれていくドラマにもう夢中。
J・オースティンの全作品を読んだわけではないが、若い恋の顛末を描いた他作品に比べると、若い恋は一度破綻し、それを立て直していく大人の対応というものがじっくりと描かれている点が面白いと思った。大抵の作品の特徴として、主人公は若くとも聡明で思慮分別に長けた模範的な女性ではあるのだが、今回は特に年月というものに、物語やキャラクター造詣の要素が絡んでいる。
理想のお相手であるウェントワース大佐がいささか早計で、戦時においては立派な仕官なのだろうが、平時ではちょっぴり頼りない、良く言えば人間臭いところも違いが感じられて面白かった。何しろ大抵は、こちらも思慮分別のある理想的な男性像が描かれるがゆえ。このウェントワース大佐、『マンスフィールド・パーク』のエドモンドに近いところがあるような?と思ったら、両方とも後期の作品に当たるのね・・・なんだか納得。
アンの謙虚さや、その割にはウェントワース大佐に対するなんとは無しの自信などがいささか鼻についたのではあるが(笑)。結局のところやはり、200年余りも昔に書かれた巧みな恋愛小説にどっぷりはまっり、午後の紅茶でも香って来そうな良質な時間を過ごせたのでした♪

説きふせられて (岩波文庫)説きふせられて (岩波文庫)
(1998/10/16)
ジェーン オースティン

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。