* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラック・スワン』

2011/11/25 18:41 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕BLACK SWAN (2010年)
監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン
ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・ハーシー/ウィノナ・ライダー/バンジャマン・ミルピエ/クセニア・ソロ/クリスティーナ・アナパウ/ジャネット・モンゴメリー/セバスチャン・スタン/トビー・ヘミングウェイ

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属しているニナは、カンパニーの象徴を決めるプリマに選ばれるために頑張ってきた。それまでプリマとして尊敬を集めていたベスが引退を余儀なくされとうとうそのチャンスが巡ってきたのだが、演出家のトーマスはニナの踊りを固いと言って挑発する。バレエ一筋で当たり前の若い楽しみを知らず、制圧的な母に監視されて来たニナは、トーマスの要求が理解できずに苦しんでいく。そんな中、奔放で華やかなリリーが移籍してきたことが、ニナの精神に影響を及ぼしていく・・・。

噂には聞いていたが、まさかこれまでとは!こんなことを映像化できるとは!いやはや、驚きました。本作で描かれているのは『狂気』かな?これまでも様々な狂気を描いた作品があっただろうが、これほど『狂気』そのもの、漠然とした心の闇を捉えきった作品はないのではないか?と思われる。
物語の核はしっかりあるし、展開もオチも当然ある。それだけでも面白いとは思うのだが、それ以上に誰でもが持ち得るような、どこか普遍性を感じる『狂気』の描き出しが圧巻。
それを可能にしたのは当然の如くN・ポートマンの圧倒的な演技があってこそなのだが、制圧的でありながら脆さもあり、最後にはニナを通して人間性の対比とすら感じられる母親を演じたB・ハーシーや、悪役でありながら権力者として怪しげな魅力を放つトーマスを演じたV・カッセルなども注目したい点だ。
唯一難点を挙げるなら、劇中の過激なシーンをこなすためにも親友の存在が必要ということもあって、N・ポートマンの強い推薦を得てリリー役に選ばれたというM・クニス。女優として嫌いではないし素晴らしく可愛いと思うのだが、まずバレリーナに見えない。細いし筋肉質ではあるが、何か違う・・・。本物のバレリーナのごとき肉体と動きを見せたN・ポートマンと比べると、どうしたって見劣りしてしまうのだ。役柄も重要だがファムファタール的存在で、ストイックなバレリーナという固定概念から外れてしまうので、演じる側も難しかったとは思うのだが。
前も書いたかもしれないが(笑)、『ファウンテン 永遠につづく愛』の時はなんだこの監督!?とドン引きだったのだが、ようやくというか何と言うか、観客と噛み合うようになったというか同調し始めたというか、『レスラー』以降物語としても面白くなってきた。最近では、何やらとんでもない表現力を持った監督なのでは?と思い始めた次第。
サスペンスは普段余り観ないのだが、これほど魅せられた作品は初めて。最初から最後まで、ラストの初演のシーンでは特に、息をするのを忘れるほどに見入ってしまった。惜しくもアカデミー作品賞は逃したが、個人的には『映画』としての面白味、可能性、意義を考えた上で、間違いなく本作が作品賞と言いたいところだ。
最後になるが・・・。W・ライダーってもう、イカレ女の役しか回ってこないのかしら(笑)。

ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
(2011/12/16)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ブラック・スワン』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。