* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わたしを離さないで』【大方知っているでしょうがネタばれ】

2011/11/30 21:27 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英/米〕NEVER LET ME GO (2010年)
監督:マーク・ロマネク
原作:カズオ・イシグロ
脚本:アレックス・ガーランド
キャリー・マリガン/アンドリュー・ガーフィールド/キーラ・ナイトレイ/シャーロット・ランプリング/イゾベル・ミークル=スモール/チャーリー・ロウ/エラ・パーネル/サリー・ホーキンス/デヴィッド・スターン/ナタリー・リシャール/アンドレア・ライズブロー

ヘールシャム校で暮らす子供たちは、変わった暮らしと未来が決められていた。規律と静寂に包まれた学校では、外界との接触が完全に絶たれ、子供たちは穢れなく育っていくのだった。物静かで優等生のキャシーは、何事につけ不器用で優しいトミーに恋をする。幼い2人はお互いを頼るように近付いて行くが、思春期を迎えたころ、トミーは勝気なルースと恋人同士になってしまう。それでも離れることができない3人は、18歳になるとヘールシャムを出て別の施設に移される。そこで彼らは、来るべき運命を受け入れることになるのだが・・・。

K・イシグロの作品は短編しか読んだことがないのだが、映画という形で知ることができれば良いかな?という感じだった。つまらないとかくだらないとかではなく、私には重過ぎる雰囲気。
と言うわけで原作は未読なのだが、映画化としては良くできていたのでは無いかな?原作のファンの方はまた違う感想なのかも知れないが、個人的には作品の意図も汲み取れたし、おそらくは小説特有の深い内面描写や、そうした感覚や思考によって動いていく曖昧とした物語も良く表現できていたと思う。
現代でもまだその道徳観に関して議論されているクローンだが、本作では一般的な道徳観を通り越して、クローンの側からの道徳観を語る。脳死に至った人々の臓器を活かす移植や、不死に挑戦する人間の愚かさなど、ある意味で人間として生きることに対する問題を秘めながらも、若者達の刹那的な恋愛というライトなテーマで包括している構成はさすがだなと言う感じ。
主人公たちに感情移入するから、彼の運命に抗いたい気持ちは当然なのだが、見終わって一歩引いてみて、環境が生み出す人間の個性や常識についてつくづく考えた。死に至る運命を甘んじて受け止め、その運命以外で生きることを追い求めたキャシー達の決断や選択が理解でき、なんかまぁ、結論としてはとんでもなく色々なことを考えたよね。
彼らはなぜ逃げなかったのか?とか、クローンに魂はあるの?とか、見ず知らずの他人に奪われる人生を受け止めてしまえる時点で、やはり魂は無かったのじゃないか?とか。それともこの物語は、定められた時間の中で、人はいかにしてその生を全うするのか?という普遍的なものだったのか?どのように死ぬかではなく、どのように生きるのか?そして、ただ1人の人を愛する美しさ、友情が人生に与える影響・・・とかね。
まぁ色々と悩ましい内容の作品だったが、A・ガーフィールドがすこぶる可愛いという歴然とした事実だけは揺らぐことが無かったわね・・・(失礼!)

わたしを離さないで [DVD]わたしを離さないで [DVD]
(2011/09/28)
キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド 他

商品詳細を見る


ぽすれん『わたしを離さないで』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。