* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SOMEWHERE』

2011/12/31 21:01 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(2) Edit

〔米〕SOMEWHERE (2010年)
監督:ソフィア・コッポラ
脚本:ソフィア・コッポラ
スティーヴン・ドーフ/エル・ファニング/クリス・ポンティアス/ララ・スロートマン/クリスティーナ・シャノン/カリサ・シャノン/アマンダ・アンカ/エミリー・ケンパー/ミシェル・モナハン/ベニチオ・デル・トロ

映画スター、ジョニー・マルコは自由奔放で派手な生活を送っていた。しかしその裏では、どこか無気力で孤独な空気を感じずにはいられない。ジョニーには離婚した妻との間に11歳の娘クレオがおり、ある日妻から彼女を預かるように言われる。半ば押し付けられるようにクレオと暮らし始めたジョニー、娘を愛していながらもそれまで疎遠だったジョニーは戸惑いを隠せない。しかしそれまで知り得なかった娘との時間を通して、ジョニーが感じていた孤独や不安に揺れ動きが見え始める・・・。

まぁまず、『ごちそうさまです』と(笑)。ずっと思い続けたS・ドーフを、こんなにもたっぷり堪能出来るなんて。それだけこの映画には価値がある・・・あくまでも徹底的に個人的に。
もちろんそれ以外でも、結構面白かった。とことんハリウッドに漬かり、それこそハリウッドの象徴とも思えるような一族の出でありながら、なぜにS・コッポラはこうもヨーロッパ的な仕上がりにしたがるのか?これまではそんな疑問も心のどこかに居座っていたのだが、この作品はそんな邪推も脇に置いて楽しめた。
それにしてもE・ファニングが透明感があって普通に可愛い♪前から思っていたのだが、姉さんより私はE・ファニングの方が女優としては質が上なのじゃないか?と。それが裏付けられたとまでは言わないが、作品の質感にも良く合って、ジョニーの心をじわじわと温めていく存在であるのが無理なく伝わってくる。
穏やか~な時間がユルユルと流れて行く中で、トップ・スターの日常が普通の少女の日常と混ざり合っていく。その時空虚だが人々から羨望される人生を送っていた男の、心の中の渇望がにじみ出てくる。思わず微笑が漏れるような、普通に良い作品だった。

somewhere <初回限定仕様> [DVD]somewhere <初回限定仕様> [DVD]
(2011/10/05)
スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング 他

商品詳細を見る


ぽすれん『SOMEWHERE』紹介

同感です
ぷっつんさん

明けましておめでとうございます。

色々同感です。そうそう、幸福感がぼんやりと漂っている感じしますよね。

エル・ファニング、姉を抜く日も近いのではないか?と
[ 2012/01/13 22:18 ] [ 編集 ]
こんにちわ
良い作品ですよね!
空虚感と幸福感が波打っている感じが。

エル・ファニングは「super8」でもそうでしたが、確実に将来の大物女優ですね!
[ 2012/01/11 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。