* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミックマック』

2011/12/31 22:24 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔仏〕MICMACS A TIRE-LARIGOT (2009年)
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
脚本:ジャン=ピエール・ジュネ
ダニー・ブーン/アンドレ・デュソリエ/オマール・シー/ドミニク・ピノン/ジュリー・フェリエ ラ・モーム・カウチュ/ニコラ・マリエ/ヨランド・モロー/ジャン=ピエール・マリエール/ミシェル・クレマデ/マリー=ジュリー・ボー

バジルは幼い頃に父親を地雷で亡くした。大人になったバジルはビデオ屋の店員をしていたが、ある夜発砲事件に巻き込まれて流れ弾が頭に当たってしまう。死にはしなかったが弾丸は頭の中に残ったまま、長期入院の後は家も仕事も失っていた。仕方なく町を彷徨っていると、ある不思議な男に出会う。男に連れられるまま訪れた先は、余りにもユニークな個性を持つ集団だった。廃品回収をしながら、ゴミを素敵なものに変えて行く彼ら。バジルを暖かく迎え入れてくれ、孤独なバジルにもようやく家族ができた。仲間と共に廃品回収に精を出すようになったバジルは、偶然父を殺した武器製造会社と、自分の頭に残る弾丸を作った会社を発見する。悪徳企業に復讐を思いついたバジルは、仲間の協力を得て奇想天外な作戦を繰り出してく。

ジュネ監督作品だったら、一番面白かったかな(笑)。独特の雰囲気の中に奇想天外だが割合と筋の通った物語が展開する。『アメリ』を期待して同監督作品を観て落胆した方にも楽しめるのでは?
しかしD・ブーン、『ぼくの大切なともだち』の時はとても良かったのだが、本作ではちょっと微妙。私の勝手な思い込みもあるとは思うが、この人ってこういう作品に出演するにはいささかシリアス度合いが強すぎる気がする。どこか無理をしているような?
まぁこういう作品って、あれこれ感想が書けるというものでも無いよねぇ(笑)。ただこういう雰囲気が好きか、楽しめるか?に尽きると思う。と言うことで私は好きなので、凝りもせず毎回観てしまうのです(笑)。

ミックマック [DVD]ミックマック [DVD]
(2011/11/25)
ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ミックマック』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。