* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『闇の列車、光の旅』【たぶんネタばらしちゃてます】

2012/02/13 17:12 ジャンル: Category:映画【青春】
TB(0) | CM(0) Edit

〔墨/米〕SIN NOMBRE (2009年)
監督:ケイリー・ジョージ・フクナガ
脚本:ケイリー・ジョージ・フクナガ
エドガル・フローレス/パウリナ・ガイタン/クリスティアン・フェレール/テノッチ・ウエルタ・メヒア/ディアナ・ガルシア/ルイス・フェルナンド・ペーニャ/エクトル・ヒメネス/ヘラルド・タラセナ

ホンジュラスでギャングとして生きるカスペルは、家族はいないが仲間に守られ、弟分の少年スマイリーも仲間に引き入れ、日々を暴力と縄張り争いの中で暮らしていた。しかし中流階級の恋人を殺され、強引に移民が乗りあう列車の強盗に借り出されたとき、彼の中で何かが変わる。幼い頃父がアメリカへ行ってしまったサイラは、強制送還されて戻った父と叔父と共に、嫌々ながらアメリカへ渡ることにした。強盗のために乗り込んだ列車でサイラと出会ったカスペル。偶然から行動を共にすることになった2人は、手探りで孤独を分かち合い、共にアメリカを目指すのだった。

この映画、観るか観ないか迷いに迷って1年くらい経ったかな?なんだか急に、良質な南米の青春物が観たくなって借りてみた。結果、良かったね。派手ではないが堅実な作りで、若い役者達の青さの残る演技が瑞々しくて切なくて、それがまたこの映画の雰囲気にぴったりはまってて。
愛とか恋とかじゃないんだね、尊敬とか信頼とか、カスペルとサイラが感じたものは、なんかそういうもの。刹那的な境遇を無意識に感じ取って、最後の時をより崇高な気持ちで満たそうとしたかのよう。
ラストはあれ、、、なんだろうね。ある意味では正しいことをして逃亡する羽目になったカスペル、ほとんどの人は彼が『逃げ延びること』を単純に望んだだろうに。死ぬことなんて怖くないと言っていた彼が、最後には生きることを望んだ。望んだ影にはサイラがいて、そこには純粋な尊敬があって、きっとカスペルは『尊敬』なんてことを知らずに生きてきたんじゃないかと思うけど、そんな彼が得た人間としてより崇高な感情を、あっさり壊してしまうなんて・・・。
彼が考え無しに引き込んだ少年に繋がることで、何かしらの罰や意味が込められているのだろうけど、徹底して単純な私にしてみれば結局は自己責任なのではないかと。カスペルが責めを負う必要はないだろうと。自業自得ということか?
これまで無為に暴力に費やしてきた人生を、命を懸けて1人の女性を救うことで贖罪したということかも知れないが、まぁ、とにかく納得いかなかったのです、無駄にロマンチストだからね(笑)。
さて最後に、監督の事に触れておかなくては、私としてはもはや義務なのです。両親の仕事の都合で世界各地を転々とした経歴の持ち主というが、父親が日本人であんなに格好良く生まれつくのか!?・・・すみません、日本男子に喧嘩を売っている訳ではありません。
元モデルか?と思って色々探してみたが、それらしいショットはあるものの、本業にしていた訳でも無さそう。現在アメリカ在住というが、こうまで中南米にどっぷり浸かった作品を監督した真意はいかに?容姿ばかり調べてて、肝心なところはおろそかだった(笑)。
何にしろ、美形の上に才能もあるって、毎度思うが天は二物を与えずなんて誰が言い出したことやら・・・。今後が楽しみな監督さんです。

闇の列車、光の旅 [DVD]闇の列車、光の旅 [DVD]
(2011/02/04)
パウリーナ・ガイタン、エドガー・フロレス 他

商品詳細を見る


ぽすれん『闇の列車、光の旅』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。