* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウソから始まる恋と仕事の成功術』

2012/02/13 17:18 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE INVENTION OF LYING (2009年)
監督:リッキー・ジャーヴェイス/マシュー・ロビンソン
脚本:リッキー・ジャーヴェイス/マシュー・ロビンソン
リッキー・ジャーヴェイス/ジェニファー・ガーナー/ロブ・ロウ/ジョナ・ヒル/ルイス・C・K/ジェフリー・タンバー/フィオヌラ・フラナガン/ティナ・フェイ/ステファニー・マーチ/ジミ・シンプソン/クリストファー・ゲスト/ルーベン・サンチャゴ=ハドソン/ジョン・ホッジマン

人類が『ウソ』を発明しないまま発展した、そんな世界で脚本家として生きるマーク。太めで背が低くて冴えない独身男だ。友人の紹介でデートをするが、お相手の美しいアンナははっきりと彼を否定する。何しろウソがつけない世界だから。そんな彼が、ふとしたきっかけで『ウソ』を発明した。疑うことを知らない世間は彼のウソを疑わず、その事実を逆手にとって成功を収めていくマークだったが、死の世界を語ったことから世間は収集不能の大騒ぎに!

これはなかなか面白いプロットだと思ったが、『ウソ』がつけないというより、『現実社会での真実しか口にできない』が正しい。似て非なりのこの感覚、ご説明しよう!
『ウソ』というのは話し手が『真実ではない』と知っていながら口にする言葉であり、話し手が『真実だ』と信じていれば、例えそれが現実には真実でなくてもウソにはならないはずだ。脚色や虚飾とウソも違うだろう。例えばある人物が、己の破天荒だった半生を物語にする、これは嘘ではない。しかしいささか脚色もするだろう。もしかしたら、そんな破天荒な人生を土台にして、よりドラマティックな物語を書くかも知れない。果たしてこれは『ウソ』になるのだろうか?例えばその小説を映画化するに当たって、役者が台詞を読む。真実で無いと分っていても、これは『ウソ』になるのだろうか?
ということで、ウソの定義が曖昧に感じられるが、本作を観ていると単に、『現実社会での真実しか話すことができない』人々の物語と言える。ついでに、真実のみを語るに際して、謙虚さや気遣いなど、当たり前の人間的配慮も全てどこかに忘れてしまった人たちの物語。真実しか言えないなら別に言わなけりゃ良いじゃない?と思う展開もしばしばだったので(笑)。
まぁ何にしろR・ジャーヴェイスは面白い。キャスティングもなかなか豪華で一瞬目を疑ったり(笑)。ただぁし!エドワード・ノートンがどこに出ていたのかがはっきりしない・・・。なので調べてみた・・・警察官・・・警察官・・・ああ、あの警察官、全く気がつかなかった・・・おもろい・・・。
物語は想定内でもまずまず面白い出来なのだが、結局のところA型気質全開というか、『ウソ』と『真実のみを述べる』の違いが気になって気になって。その辺を整理し出したらきりがないよなとか思いつつ、良く練られているようで面白さに偏り過ぎたかな?という気がしないでもない。

invention_of_lying.jpg

ぽすれん『ウソから始まる恋と仕事の成功術』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。