* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キッズ・オールライト』

2012/02/20 22:25 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕THE KIDS ARE ALL RIGHT (2010年)
監督:リサ・チョロデンコ
脚本:リサ・チョロデンコ/スチュアート・ブルムバーグ
アネット・ベニング/ジュリアン・ムーア/ミア・ワシコウスカ/マーク・ラファロ/ジョシュ・ハッチャーソン/ヤヤ・ダコスタ/クナル・シャーマ/エディ・ハッセル /ゾーシャ・マメット/ホアキン・ガリード/レベッカ・ローレンス/リサ・アイズナー/エリック・アイズナー/サーシャ・スピルバーグ/ジェームズ・マクドナルド

もうすぐ大学進学するジョニはニックから、高校生の弟レイザーはジュールズから生まれた姉弟。彼らの母親はゲイカップル。それぞれ同じ精子提供者を利用して、2人の姉弟を産んだのだ。幸せに暮らしてきた一家だったが、年頃のレイザーが父親を求めたことから問題が持ち上がる。ジョニとレイザーの父親は同じ、精子バンクに問い合わせたところ、提供者ポールと連絡が取れた。奔放で型にはまらないレストラン経営者のポールを子供たちは気に入り、ジュールズも彼から仕事を貰った。結果的に一家の大黒柱として奮闘してきたニックだけがポールの存在を脅威に感じていて・・・。

お父さん、お母さんがいて子供がいるのが家族。しかし最近ではお父さんが2人、お母さんが2人なんて家族も珍しいと思わなくなってきた。それでも、私の周りには一組もいない。日本には相当少ないのではないか?と思う。
インターネットの普及の目覚しさ、携帯電話の発展の早さ、あらゆるサービスの奇抜さが薄れる速度の速さ、現代人たる私たちは目新しいものをあっけなく受け入れるのに、男女間の在り方、家族の在り方などは、もしかしたら人類発祥の頃から変わっていないのかも?いやいや、膨大な時間を経て、ようやく新しい考えを受け入れられるようになってきたのかも。
本作を観て思うのは、家族には、一緒にいたいと思う愛があれば、相手を尊重する思いがあればそれで十分ということ。お父さん、お母さん、子供たちという定義ではなくて、愛情と尊敬なんだなぁとつくづく思う。
お母さん、お母さん、子供達といういまだ特殊な環境を描く事で、『家族って?』を上手く描いた作品だと思う。彼らの幸せな家庭に暗雲が立ち込める理由は、子供の巣立ち、強烈な自我の目覚めなど当たり前のことに加えて、家族を必要としない自由な『父親』によってだ。
この父親が上手く利用され、独り自由に暮らす人と、家族に支えられ、囲まれて暮らすことの素晴らしさの比較を巧みに描いているのだが、いまだシングル、結果的に自らの家族を拒否してきた私としては、もう少し救いようのある描き方をして欲しかったかな?なんて(笑)。いずれにしろ、悪意は無いにしても他人の家族を奪っちゃいけませんよね。
物語は地味な割に結構良い作品だったと思うのは、やはり2大女優の見事な演技のおかげ。長年連れ添ったゲイカップルとしての自然な空気が絶妙で、良くある危機感のあるゲイの描き方とは全然違う。2人が一緒にいる必然性、2人が作り上げた家庭の調和などが、その存在感から伝わってくるのだ。
ラストはやんわりと漂う空気に家族の重みがじわ~っと広がって、ああ、この家族はこれからもこうして連れ合って暮らしていくんだな、なんて、30年くらい先のその姿を想ってしまった。

キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]
(2011/11/25)
アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


ぽすれん『キッズ・オールライト』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。