* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミスター・ノーバディ』

2012/02/29 21:46 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔仏/独/白/加〕MR. NOBODY (2009年)
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル
ジャレッド・レトー/サラ・ポーリー/ダイアン・クルーガー/リン・ダン・ファン/リス・エヴァンス/ナターシャ・リトル/トビー・レグボ/ジュノー・テンプル/クレア・ストーン/トマ・バーン/オードリー・ジャコミニ/ローラ・ブリュマーニュ/アラン・コーデュナー/ダニエル・メイズ/マイケル・ライリー/ハロルド・マニング

2092年、細胞操作によって誰も死ななくなった世界で、最後の死に行く人になったニモ。118歳の彼の死に行く姿に注目が集まる中、研究者たちはニモの過去を探ろうとしていた。時折混濁する意識の中で語られるのは30代の頃の思い出。精神が不安定なエリースとの危機的な結婚、豪邸で暮らすジーンとの生活、そして、アンナとの幸福な時間。それは、彼の中で交錯する3人の女性とのそれぞれの結婚生だった活。ある日ニモの病室に忍び込んだジャーナリストは、ニモの本当の思い出を聞き出そうとする。そこでニモが語ったのは、幼い頃の思い出、優しかった両親の離婚、駅のプラットフォームで、父と母を追い求める少年の決断だった。

これは何とも、意見が分かれる作品でしょうね。哲学的と言えばそうだし、そう言えば逃げられるのか!?と怒る方もいそう。夢か現実か?最後まで答えは出ないし、それでいて結論は出ているようで、だからといって素直に受け取れない気もするし。だったら自分で答えを出せば良いと思いつつ、どの回答もしっくりこない。
個人的には、大変・・・とは言わないまでも面白かった!あと30分くらい長くても十分観ていられた感じ(笑)。例えば実のある物語は余り長いと逆に冗長になるが、長い詩なら結構ダラダラ続けられるような・・・?余り良い例えでも無いか(笑)。
人生もし、ああしていたら?こうしていたら?そんな疑問を分かりやすく描いたものでは・・・ない。ニモにとっての人生の分かれ目は、プラットフォームで父か母のどちらを選ぶか?なのだが、父と母の二通りに対して結婚相手は3人。この時点で何かが歪んでくる。
全体として散文的に取り止めもなく、場面も物語もあちこち飛びまくって進むのだが、なぜか穏やかな世界観が心地良く、繋がりは無いのに妙にまとまっているように感じられる。なんとも説明し難い作品なのだが、幻想的な幾つものニモの生活の中に、確実に浮かび上がってくる『真実の1つの人生』がみえる仕掛けがあるように思えた、あくまでも個人的にそう感じた(笑)。
年老いて混沌とした思考に邪魔されながらも、鮮明に残る愛すべき人生の思い出、という美しさなのか?人生において初めての重要な選択を強いられた少年の妄想なのか?ああ、考えれば考えるほど混乱してくる、それも結構楽しい(笑)。オチなんて無くても良いよなぁ~と思える稀有な作品。
主演のJ・レトが難しい役どころを上手いこと演じていた。作品の雰囲気に、あのどことなく憂いを帯びた感じが妙に合っている。私はこの方かなり好きなのだが、役者として好きなのだ。良い役者だと思うのに、本人はミュージシャン街道を突き進む。なぜ故・・・映画好きとしては惜しい限りよ。
それにしても、『若い!』なんでこんなに老けないの!?ベビーフェイスというわけではないのに、全体的に時の流れが完全に止まっている、怖いくらい。欧米人は老けるのが早いというが、この方、私より年上・・・。若く見えるといわれるアジア人として完全に敗北を認める。並んだら絶対私のほうが老けて見えるって。子供がいる父親の役をやっていても、大学生のベビーシッターにしか見えない!相手役の女優さん全員年下だったのだが、全員年上に見えたって(笑)。
まぁとにかく魅力的な方なので、作品を引っ張る上では十分な役割。個人的には、まともなR・エヴァンスが観られたのが・・・ほとんど宇宙的な奇跡感で面白かった、D・メイズも出てたしね♪

ミスター・ノーバディ [DVD]ミスター・ノーバディ [DVD]
(2011/11/04)
ジャレッド・レト、ダイアン・クルーガー 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ミスター・ノーバディ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。