* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わたしは英国王に給仕した』世界文学全集 3‐01

2012/03/12 20:00 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

ボフミル・フラバル著/阿部 賢一 訳/河出書房新社
チビで見た目も地味なヤン・ジーチェは、チェコのプラハで給仕人になる。いつか百万長者になることを夢見て、『黄金のプラハ』で働き始めた彼は、親切なセールスマンに見込まれて次なるホテルへ。何も見ず、何も聞かず、しかし全てを知る。そんな給仕人の仕事に誇りを持つ彼が出会ったのは、『英国王に給仕した』ことのある立派な給仕長だった。やがて彼自信も皇帝に給仕し、夢に一歩ずつ近付いていったのだが、時代の急激な流れがジーチェの運命をも巻き込んでいく。

なんとも・・・シニカル・・・としか言い様がないような?しかしながら、特に裏の意味など考えずとも、少しばかり間抜けな主人公が時代の流れの中でユルユルと流されていくコミカルな作品としても読めるだろう。例えば、第二次大戦頃からのチェコの情勢など全く知らず、ドイツやソビエトとの関係も、60年代の騒乱も何も知らずに読んだとしても、十分面白かったのではないか?と思うのだ。
残念なのか幸運なのか、その辺のことを少なからず知っている身として、さてどう読むか?と考えてしまった。楽しく読んで良いのか苦笑いなのか・・・?戦況激しくなりつつある中、主人公がドイツに傾倒していく件を読んで正直戸惑った、どうしたいの!?どうして欲しいの!!??(笑)。
戸惑いつつも読み進め、更に戸惑を増しつつも物語の中では戦争が終わり、その辺りから『ははぁ、なるほど』と。そこに気がついたときに、なんて皮肉で洒落に満ちていて、おまけに強い物語なのだろうと思った。
今読んでも皮肉ギリギリ、読み手が違えばいやらしいと一刀両断されてしまいそうな気もするが、その辺のバランスというか、悲哀と喜劇のバランスと言うか、とにかく絶妙。読み手の気持を考えてかは知らないが、ギリギリ限界と言う辺りで鮮やかに路線を切り替える巧みさ、読んでいて気持ちが良いくらい。
後書きにも有る通り、普通の、しかもちょっと虐げられているくらいの男が主人公だ。そんな彼が、下町の活きの良さとブルジョワの倦怠感が同時に味わえる稀有な職場、かつては私も愛したホテルのレストランという場所で多くを見、聞き、そして学んでゆくのだ、人生の悲喜交々を。共産主義に揺り動かされる小さな人間として、しかし人生を味わおうと奮闘する多くの人々のように。
そんなヤン・ジーチェという男のスタンスが、この物語を最大限に魅力的にしていると言って過言ではない。まったくというほど魅力も才気も無い男に思えるが、『給仕人』としてはどうやら立派なようで、そんな姿がまた魅力的に感じられる。
かつてホテルに憧れて、まさにホテルの給仕人を勤めた私としては、懐かしいあの雑踏、胸躍る喧騒を思い出しつつ、激動を生きたはずだが『給仕人』という大きな膜に包まれて、その膜から世間を透かし見た男の人生を楽しんだ。
チェコに旅行に行ったとき、この本を持って行きたかったなぁ~、至極残念である。残念といえば、本作は映画化されており、邦題は『英国給仕人に乾杯!』というらしい。出演者もなかなか興味深く、スクリーンショットは小説世界そのまま!といった感じ、ストーリーも筋をしっかり守っているよう。機会が無くても観たいのに、オンラインレンタルサイトには入荷していない・・・。無念だ・・・。DVD買ってしまいそう?

わたしは英国王に給仕した (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集)わたしは英国王に給仕した (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集)
(2010/10/09)
ボフミル・フラバル

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。