* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あしたのパスタはアルデンテ』

2012/03/16 21:38 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔伊〕MINE VAGANTI (2010年)
監督:フェルザン・オズペテク
脚本:フェルザン・オズペテク/イヴァン・コトロネーオ
リッカルド・スカマルチョ/ニコール・グリマウド/アレッサンドロ・プレツィオージ/エンニオ・ファンタスティキーニ/ルネッタ・サヴィーノ/イラリア・オッキーニ/ビアンカ・ナッピ/エレナ・ソフィア・リッチ/ジョルジョ・マルケージ/マッテオ・タラント/マッシミリアーノ・ガッロ

ローマで暮らすトンマーゾは、長らく寄り付かなかった実家へ帰省する。家業であるパスタ工場を、兄アントニオが正式に引き継ぐことになったのでその就任晩餐会のためだったが、トンマーゾには今回の帰省である目的を果たそうと思っていた。作家志望の彼は家業を継ぐ意志は無く、おまけにゲイだということを家族に告げるつもりだったのだ。しかしアントニオが先んじて、自らがゲイであると告白。父親の怒りを買ったアントニオは家から追い出されてしまう。おまけに父はショックの余り心臓発作を起こして入院、トンマーゾは止む無く家業を手伝う羽目になるのだが、ローマに残してきた恋人、嘘をつき続けることへの窮屈な思いなど、心の中では様々疑問が渦巻いていた。

しっかしなんだろうねぇ、この邦題(笑)。ちなみにイタリア映画際公開時は『アルデンテな男たち』。いずれにしろ、アルデンテとはいささか芯の残ったパスタの茹で方で、いわば調理用語。いささか芯の残った男たちってのはなんとも中途半端で情けないし、明日のパスタはアルデンテ、あらそう、あたしはいつもアルデンテよ、だってやわらかい麺って好きじゃないのよと(笑)。まったくもってストーリーには絡むところの無い、イタリア=パスタという短絡的な思考が情けない。唯一擁護するならば、主人公一家がパスタ工場を営んでいるという辺りを最大限活かした?という感じ。
まぁなんとなく、コミカルな作品なのかな?という予測は立つ。そんな予測通り、私の好きなイタリア映画らしい、コミカルさとシリアスさの極端なバランスが心地良い作品だった。内容も『人生謳歌』といった感じで、ある意味でイタリア映画『らしい』要素の詰まった作品と言えそう。
それにしても、ここ最近の活躍ぶりを見ると『働きすぎ!』とその身を心配したくなるR・スカルマッチョなのだが、その作品のほとんどが日本には入ってこない虚しさ。しかし間違いなく現在イタリアを担う役者であることは間違いない。
本作も、R・スカルマッチョが出てる=見る見る!という直結の思考からなんの予備知識も無いまま見始めたが、トンマーゾが画面に現れた途端、『こいつゲイだな』と(笑)。特に女らしい仕草だったわけでもないが、R・スカルマッチョの驚くべき演技力を目の当たりにした気分だ。いや、冗談でもなんでもなく(笑)。
R・スカルマッチョがこうした作品に出演するのは珍しい気がするのだが、顔はあの通りドシリアスなので、お笑い担当は別の方々に。オネエ3人組に涙が出るほど笑った気がする(笑)。
トンマーゾとアントニオ兄弟の『自分自身』でいるための静かな戦い、その気持ちと対比するように、家業を守りたいという父親の葛藤。かつての実らなかった愛を温め続ける祖母、トンマーゾとアルバの恋ともつかない微妙で優しい関係。『自分らしく愛を貫いて生きる』という思いがやんわりと染み込んでいる優しい作品。
締めるべきところはきっちり締める、笑わせるところは笑わせる、人生というのは、そうした喜怒哀楽で彩られているもの。トンマーゾの葛藤と決意の裏に、祖母のセピア色の愛が見え隠れして、全てがうまく絡まりあったうまい脚本だと思う。派手さは無いが、全てのシーンに意味がある、そんな作品に感じられた。
ラストもさり気ないけど上手いと思う。過去現在が融合し、見事に全てが輪になって繋がる。荒唐無稽ではあるけれど、それが妙に現実的にあり得ることだと理解できる気がした。まぁ私にしてみれば、R・スカルマッチョが主演というだけで合格点、という欲目がかなりあるのだけど(笑)。

あしたのパスタはアルデンテ [DVD]あしたのパスタはアルデンテ [DVD]
(2012/03/02)
リッカルド・スカルマチョ、ニコール・グリマウド 他

商品詳細を見る


ぽすれん『あしたのパスタはアルデンテ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。