* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ペティグルーさんの運命の1日』

2012/03/18 22:35 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔英/米〕MISS PETTIGREW LIVES FOR A DAY (2008年)
監督:バハラット・ナルルーリ
原作:ウィニフレッド・ワトソン
脚本:デヴィッド・マギー/サイモン・ボーフォイ
フランシス・マクドーマンド/エイミー・アダムス/リー・ペイス/キアラン・ハインズ/シャーリー・ヘンダーソン /マーク・ストロング/トム・ペイン

1930年代後半のロンドン。古風で率直な性格が災いして、家政婦のミス・ペティグルーは何度目かの失業をしてしまう。戦争が迫るご時勢に仕事は少なく、とうとう紹介所から仕事を断られたミス・ペティグルーだったが、そこで密かに顧客の名刺を手に入れる。紹介を偽って訪れた先は、有名歌手デリシア・ラフォスの家。いきなりデリシアの恋人の内の1人、フィルを手際よく追い出したミス・ペティグルー。その手腕に感動したデリシアは、彼女を個人秘書として雇うことにする。かくして、長くて大変なミス・ペティグルーの一日が始まった。

思い起こせば3年ほど前、友人とグアム旅行の機上。飛行機映画として吹き替え版で放映していた本作。以前からL・ペイス目当てでチェックしていた本作だったが、主演がA・アダムスだし、F・マクドーマンドだし、いずれDVDで見られるだろうと・・・。まさかスルーされるとは夢にも思わなかったが、吹き替えなんぞで観るくらいなら観ない方がマシだったさ!と自分を慰め、激励し・・・。ようやく観られた。
こういう舞台劇のような物語は結構好き。演出も演技も大袈裟で楽しくて、舞台で演じられている様が目に見えるよう。だが!原作として小説があるらしく、舞台用というわけは無いのね?原作者はウィニフレッド・ワトソン、この方の作品をとても読んでみたい。
大戦直前のイギリスを舞台に、ショウビズ界で生きる騒々しくも愛らしい人々の狂騒。灰色の鋼鉄のようなミス・ぺティグルーがでんとして構えている様がまた滑稽。物語は単純なのだが、キャラクターが生き生きしていて魅力的で、目まぐるしさに困惑するミス・ぺティグルーと一緒に、運命を変える一日があっという間に終わってしまった。ご飯食べてね、ミス・ぺティグルー(笑)。
F・マクドーマンはまさにはまり役、A・アダムスが愛くるしいことこの上ない。美声はディズニーでも証明済みなのだし、もう少し歌声を聞かせて欲しかったかな。お気に入りのL・ペイスは素敵だし、何よりK・ハインズが何ともダンディで魅力的♪髪のあるM・ストロングはやはり二枚目だねなどと思いつつ、意外なところでフィル役のT・ペインが結構魅力的だったり。
そんな魅力的な役者達が、暗雲立ち込める直前のロンドンを舞台に繰り広げる駆け引きと愛と再生のコメディドラマ。時折見せる重厚な心の裏側が良いアクセントになっていて、冒頭でも書いたが、本作の原作がすこぶる良質な作品なのだろうと想像させる。本作はゆえに、物語の本筋を楽しむのではなく、その雰囲気を存分に堪能されるが良しだろう。

miss_pettigrew_lives_for_a_day_2008_4371_poster.jpg

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。