* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢宮殿』

2012/03/27 22:33 ジャンル: Category:読書【幻想・奇想・奇譚】
TB(0) | CM(0) Edit

イスマイル・カダレ 著/村上 光彦 訳/創元ライブラリ
権勢貴族キョプリュリュ家出身の母を持つマルク・アレムは、母方の親戚筋が決めた夢宮殿とも呼ばれる『タビル・サライ』への就職が決まった。勤務初日、右も左もわからないマルクは選別課へ配属される。国内に留まらず、世界各国に点在する全てのアルバニア人の夢が集まるそこでは、夢が選別され、解釈され、国家の危機を促す兆候がないかを読み取っていた。迷路のようなタビル・サライに翻弄され、旧家である親戚の血筋に悩まされつつ、マルクはいつしか計り知れない夢宮殿の中心に巻き込まれていくのだった・・・。

これは面白い・・・。なんというか、多角的な見方で面白い・・、言い換えれば隠喩的な意味で面白い・・・。とても簡単にあらすじをかけない雰囲気で面白い・・・。
物語は順を追って、国民からも好奇の目で見られているタビル・サライへ、マルク・アレムが初出勤するところから始まる。正直、20ページ頃までは読み通せるか自信がなかった。
そしてそ辺りで、自らの知識不足を痛烈に感じ、『アルバニア』について調べてみた。国の場所、国の歴史などの云々かんぬんを、ソビエトだとか独裁政権だとか、いくつかの理解しやすいキーワードと共に付け焼刃で詰め込んだ。
その後、マルクが昇進して解釈課へ移動した辺りから俄然面白くなってきた。胸躍る面白さ!というのではなく、『はは~、なるほどね~』という感嘆するような、つい得心顔で頷いてしまいそうな面白さ。興味深さと言ったほうが、即しているかも知れない。
タビル・サライでの『夢』の意味とは何なのか?実際に存在しているキュプリュリュ家に属する主人公の意味は?物語全体が隠喩のようで、何かを名言しているようでそうとは言えず、糾弾しているようだが確証もなく。
どこぞのお国のトップが『この書は反逆的なので燃やしておしまい!』とか言った所で、物的証拠はなし、あくまでも状況証拠で有罪は無理だろう。あたかも本書全体が誰しもが観る漠とした夢のようで、作中でマルクが悩みぬいたように、この解釈やいかに?と言った感じだ。それでもラストは恐ろしい。マルクの諦めが空寒い。絶望的ですらありながら、若いマルクが一難を逃れ、そして何事もない日常に埋没していることに安心感もある。
緻密に描かれる、まるでブラックホールのような宮殿内の無機質かつ複雑な情景、『迷う』というキーワードをたくみに具現化しながら、知らぬ間に居心地の悪い恐ろしさを感じていた。宮殿の中を迷うマルクの姿と、第3者によって現実に引き戻されるあっけなさは見事な筆致、夢から覚めたような感覚を味わった。
目覚めたときに、面白い夢を見たのにその断片しか思い出せない。でも『印象』だけはやたらと鮮烈。そんな経験をしたことがないだろうか?夢という言葉は、多くの人が経験する非現実的で異空間な側面からも、掴み難い幻想的な隠喩を多く持つと思う。本書も、そんな夢の皮膜を幾重にも重ねたような作品だった・・・と思う(笑)。

夢宮殿 (創元ライブラリ)夢宮殿 (創元ライブラリ)
(2012/02/28)
イスマイル・カダレ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。