* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕の大切な人と、そのクソガキ』

2012/04/04 21:45 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕CYRUS (2010年)
監督:ジェイ・デュプラス/マーク・デュプラス
脚本:ジェイ・デュプラス/マーク・デュプラス
ジョン・C・ライリー/ジョナ・ヒル/マリサ・トメイ/キャサリン・キーナー/マット・ウォルシュ/ダイアン・ミゾッタ/キャシー・ウィッツ/ケイティ・アセルトン/ジェイミー・ドネリー/ティム・ギニー

自らの鬱状態が原因で離婚し、以来心の赴くままに根暗な生活を送ってきたジョンは、前妻ジェイミーの再婚で打ちのめされる。しかしそんなジェイミーの誘いで訪れたパーティーで、彼にとっては夢のような女性、モリーと出会う。さえない中年の自分に優しい美しいモリーに急速に惹かれていくジョンだったが、2人の関係には思わぬ障害が立ちはだかっていた。21歳になるモリーの息子サイラスは、一見ジョンの存在を歓迎しているように見えて、その実ジョンを追い払おうと画策する危険な存在だった。しかもモリーもサイラスに関しては盲目的で、ジョンの言い分を信じないのは明らか。果たしてジョンは運命の相手と結ばれるのか?

一応IMDbでもカテゴリはコメディ・ドラマ・ロマンスになってはいるが、日本の販売元が刷り込もうとしたように、ジャド・アパトー的ドタバタお下劣コメディでは全くない。むしろアメリカが時折好むような、擬似的ヨーロッパ・コメディ・・・とでも言おうか?
個人的には、欧風のセンシティブなコメディを真似てはみるが、どうにもいまいちしっくりこない・・・という作品が多いのだが、本作は上手く噛合っていたように思う。余りにも酷い邦題に、またしても騙されるところだった。
猟奇的なマザコンよりは遥かに現実的な『親離れできない息子』が、母親の新しい恋人を戦略的に追いやろうとする話。この策略が掴みどころがなくて巧妙でイライラさせられる。ジョンが追い詰められていく様やその手口など、あくまでも現実的でまず上手い脚本だなと思う。
ただ少し気になるのは、知らぬ間に弾き出されようとしているジャックが、サイラスの腹の中を見抜くきっかけだ。靴の件はなんだか異色。それと、サイラスの心の中が上手く見えない。
実際良くできた脚本だと思うので、そこだけ手抜きしたように感じてしまって勿体無い。結局は孤独で、現実社会に対して疎外感を感じている青年なのだろうが、プライベートが全く描かれていないし、友好的な表面から、母親に対する愛情や依存度が『異常』であることに気がつけないのだ。
ただ、ラストから考えるともともと異常さは無くて、孤立した世界に住み続けた青年が、外の世界と触れたことによって起こした、一種のパニック行動というだけだったのかも知れない。逆に言うと、全体的に『異常』さがない分、普通の人間ドラマとして楽しめる。
ラストも穏やかで、幸せに包まれた空気感がとても心地良く、幸せのお裾分けをしてもらった気分だ。これから彼等に待ち受ける(特にサイラス)新しい生活が、ただもう期待に満ちているのだろうなと予測させる。
出演者達も、コメディとシリアスの境界を上手く行き来している役者ばかりだ。時間とともに上手く歳を重ね、年齢に即した美しさを増しているK・キーナーとM・トメイは滑稽で温かみがあり、最近コメディから遠ざかっているJ・C・ライリーも絶妙な演技の加減で見せてくれる。
もっとシリアス路線で頑張りたいとダイエットを始めたJ・ヒルも頑張っていたとは思うが、最近痩せた姿を見ていたので、この頃の彼は本当にやばいくらいね。シリアス路線が・・・などと言う以前に、単純に生きるために痩せたほうが良かった(笑)。
結局のところ、モリーの新しい恋は息子サイラスにとって大きな生活の変化をもたらすことになるのだろう。笑えて、少しほろ苦くて、穏やかなラストが心地良い。人と人がぶつかり合って、認め合って、家族になっていく、そんな優しさのある映画だったのだと思う。

僕の大切な人と、そのクソガキ [DVD]僕の大切な人と、そのクソガキ [DVD]
(2011/06/03)
ジョン・C・ライリー、ジョナ・ヒル 他

商品詳細を見る


ぽすれん『僕の大切な人と、そのクソガキ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。