* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キャラメル』

2012/04/04 21:50 ジャンル: Category:映画【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔レバノン/仏〕SUKKAR BANAT (2007年)
監督:ナディーン・ラバキー
脚本:ナディーン・ラバキー
ナディーン・ラバキー/ヤスミン・アル=マスリー/ジョアンナ・ムカルゼル/ジゼル・アウワード/シハーム・ハッダード

レバノンのベイルート、ラヤールが経営するエステサロンには、美を求める様々な女性達が集まっていた。結婚を控えたニスリンは夫が始めての男性でないことに悩み、男勝りのリマは同性愛に揺れ、常連客のジャマルは迫り来る老いと葛藤しながら女優を目指していた。向かいに住む老姉妹の妹ローズは、姉リリーの奇矯な行動に耐えつつ、自らの人生の虚しさに悩んでいた。そしてラヤール自信も、実り無い不倫の関係に心を痛めており・・・。

『天は二物を与えず』なんておためごかしみたいなことをどこの誰が言い始めたんだ!と、かねがね僻み根性丸出しで言い続けてきたわけだが、ここにもまた、才能、美貌、恐らくは人望、冨、名声、全てを持った女性がいた。
ずっと気になっていた本作は、主人公ラヤール役のN・ラバキーが監督、脚本とマルチな才能を発揮しいるのだが、これがまたとんでもなく綺麗!中東独特の彫りの深い顔立ち、これでもか!と主張する大きな瞳、すらりとした鼻梁、完璧な輪郭、流麗な立ち姿。ここまで揃っていれば、『実はあたしおっさん臭いのよ~』とビール片手に立膝で枝豆食べていたって愛らしいというもの。
そんな彼女が生み出した作品は、まさに珠玉とという形容が相応しいような中東の逸品だ。男性が観たらどう考えるだろう?と少し考えたが、こういう映画は、女性であることを利用して最大限楽しめば良いと思った。この際、男性がどう思おうが関係ない(笑)。
日本人には馴染みの薄い宗教やお国柄の厳しい恋愛事情と、普遍的な恋愛の難しさを上手く融和させて描いている。あくまでも女性の視点ではあるが、ラヤールに片想いする警察官が男性代表として良いアクセントになっている。
恋愛を女性目線から語った上で、必然的に『女性として生きること』が浮き彫りになってくる。それもまた、お国柄の厳しさと、普遍的な女性らしさが交錯して万人受け(女性だけだろうが)する上手い脚本になっている。
不倫、老齢、儚い初恋、同性愛など、無知な私からすれば大丈夫なの?と思わせるネタが満載なのだが、際どいギリギリのラインでぼかした描き方がまた上手い。見せないから余計に想像力を掻き立てるというか、変な意味ではなくて、表現に深みがあるからこういう見せ方が出来るのだろうなと思う。
また、女性が女性への真心や真実を伝えるとき、『エステ』という空間が非常に効果を発揮する。老齢の域に来たローズが美しくなりたいと訪れた先で、ただ髪をとかし付けるだけの動作が、たまらなく愛しみに溢れていて目頭が熱くなった。
髪を洗う、爪を整える、そんな日常的な動作が表す多くの事柄、時に幻想的ですらある描写の数々、惹き込まれずにはいられない。そんな場面の合間に挟まれるコミカルな様、悲喜交々とは良く言ったもので、賑やかな女性達の日々はそれだけでドラマになっていくのだろう。
間違いもある、負けることもある、それでも必死に生きて笑って泣いている女性達。楽しく魅せた物語の終わりに、日常的な町の風景に溶け込む老姉妹の後姿、なんとも、良い映画を観たと嬉しくなれる作品だった。
ちなみに、フランス版のTVドラマを実は観ていたのだが、毛色が違ってあちらはあちらで面白かった。が、やはり、元ネタは映画なだけに格が違うかな(笑)。

キャラメル [DVD]キャラメル [DVD]
(2009/07/24)
ナディーン・ラバキー、ヤスミーン・アル=マスリー 他

商品詳細を見る


ぽすれん『キャラメル』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。