* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット

2012/04/16 21:42 ジャンル: Category:映画【サスペンス・ミステリ・犯罪】
TB(0) | CM(0) Edit

『ミッション:8ミニッツ』
〔米〕SOURCE CODE (2011年)
監督:ダンカン・ジョーンズ
脚本:ベン・リプリー
ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン/キャス・アンヴァー/ラッセル・ピーターズ/スーザン・ベイン

ある列車の中で目覚めたコルター・スティーヴンス大尉は、自分が全く別の人物になっていることを知る。目の前に座る見知らぬ女性は、どうやら彼の知り合いらしい。訳が判らず戸惑っている内に、列車は大爆発を起こす。コルター大尉が次に目覚めたのはカプセルの中。軍の特殊任務に就いているらしい彼は、グッドウィン大尉という女性から、シカゴ郊外で爆破テロに巻き込まれた列車の乗客の意識、死の直前の8分間に入り込んで犯人を捜すという計画を知らされる。同じ8分間を何度も過ごす内に、コルター大尉はその実験的任務の実態に気がついていく・・・。

なんだろうなぁ・・・この邦題・・・。どうせ横文字にするなら、『ソース・コード』で良いじゃんね?劇中でも連呼されるシステム名?なんだし。意味判らないならどちらでも同じという気が・・・。『ソース』と聞くとあれかね、お好み焼きとか連想しちゃうということなのかね?
・・・さて!先日書いたJ・ギレンホールの本領発揮バージョン作品とでも言おうか。いやそれ以前に、この優れた脚本と、難解さをすっきりと映像化した脚本の手腕がお見事。もともとクリエイティブ面では十分過ぎる才能を移築されて産まれてきたはずのD・ジョーンズ、その才能に無駄に嫉妬したい気分(笑)。
ある意味でシチュエーション劇と言えそうな作品だし、事実複数の役者達は一定箇所を動かない。必要なのは想像力、それでいて物語の膨らみは半端ない。
特典映像にて監督曰く、『こういう物語が受け入れられる人は云々かんぬん』だが、確かに、受け入れられない人には笑止千万な物語だろう。ラストで見せる猛烈なパラドクスは、暫く悩んで夏休み頃まで通勤時間が潰せそうなほど。
個人的には全く受け入れられるラストで、この結果によって生まれる幾筋もの流れ、展開を考えてかなり楽しめた。これほど答えが見つけられなくて、でもイライラしなくて、広がりのある見事なパラドクスは初めての体験(笑)。もし生きていれば、アインシュタインも膝を打って楽しんだことだろう。
正直言えば、物語の冒頭から登場人物のほとんどが実は死んでいることがはっきりしており、コルターの身の上も早々に明かされていく。不幸まっしぐらの設定に付き合っていると、どんより気分が重くなってくるのは否めない。
しかも物語のラストに向けて、展開は悪い方向しか予測できなくなってくる。精神的に強く激しく生きた、だから肉体的にはどうだって良いのか!?無駄に日和見主義の私としては、そんな結末は受け入れられないと考えてしまうところで訪れるあのラスト!
『月に囚われた男』を観た時も思ったのだが、絶望的な展開を明るく替えるというか、ある意味で希望にすり替えてしまう手腕が素敵だと思う。オリジナルの脚本ありきの本作だが、ラストは監督のイメージだと言う。D・ジョーンズの想像力の可能性はまだまだ序の口なのだと思う、どれほどの深さがあるのか?この先がますます楽しみだ。
・・・次回作が真白なんですけど!?早いところなんか撮っちゃって!

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセットミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
(2012/03/21)
ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他

商品詳細を見る


ぽすれん『ミッション:8ミニッツ』紹介

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。