* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風の谷のあの人と結婚する方法』

2012/05/06 11:20 ジャンル: Category:読書【コメディ・その他】
TB(0) | CM(0) Edit

須藤 元気・森沢 明夫 著/幻冬舎文庫
元挌闘家にして歌にダンスに執筆、映画監督などマルチな活躍をする須藤氏とジャーナリスト森沢氏のメールを抜粋しまとめた本書。須藤氏の考えるポジティブに生きる、世界を変えるものの見方が満載のエッセイ?または人生の指南書。

須藤元気、大分以前に偶然に彼のHPを見て、その日記の面白さにひっくり返った(笑)。以来、時折須藤氏のサイトを覗いては、彼の的確かつ巧妙な面白日記を楽しんでいる。初めて読んだ時は、余りの文章の上手さに経歴を調べ尽くし、なるほど、挌闘家にして無類の読書好き(そして猫好き)という文武両道の方だと知った。
サイトを見ていても、彼の滑稽味溢れる文章から飛び出すポジティブさ、人生を突き進む熱意などが感じられ、単身アメリカに渡って挌闘家を目指しその夢を叶えた男の、一筋縄ではない芯の強さみたいなものが感じられて、他人事ながら妙な嬉しさまで感じたものだ。
なのでずっと、須藤氏の文章が1つにまとまった作品を読みたいと思っていた。だけどついつい、探すのすら後回し・・・。もともと『物語』を求めるタイプなので、自己啓発の類は好きではないので、食指が微妙に動かなかったのだ。
でもやはり、読んでみたら面白かった。blogとは違い、本書を通して何かしら『伝える』ことが必要だと感じられる主旨ではあったので、blogにあるような軽快さというか良い意味で力の抜けた楽しさは少なかったが、反面、須藤氏の思う人生の楽しみ方は良く理解できた。
須藤氏が挌闘家になり、あっさり引退し、歌を歌い、ダンスをし、ボランティアに勤しみ、本を書き、映画を撮り、多くを学び、自分を磨く『理由』が解った気がした。こうやって日々を過ごしているから、これだけのことが出来る人なのだと。
ある意味では当たり前と感じることや、良いと思ってもなかなか出来ないよなぁ・・・と感じることはあるのだが、例えば人生におけるシンクロなどは、引き寄せる強さを得れば可能だと思う。その強さをどう持つか?が、結局難しいのだけど(笑)。
逆に残念なのは、ネガティブなシンクロは割と多いと感じること。ネガティブスパイラルというか、落ちることは人生簡単なのだなぁなどと思ったり。本書を読んで改めて上がっていくことの大変さを感じたが、須藤氏のように楽しんでコツコツ登って行きたいなぁ。

風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)
(2008/08)
須藤 元気、森沢 明夫 他

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。