* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『閉じた本』

2012/05/09 21:18 ジャンル: Category:読書【ミステリ・サスペンス・犯罪】
TB(1) | CM(0) Edit

ギルバート・アデア 著/青木 純子 訳/創元推理文庫
かつて多くの著名な賞を受賞した作家ポールは、スリランカでの酷い交通事故によって顔は無残に潰れ、両眼からは眼球が失われた。コッツウォルド丘稜にある別荘へ住みついた彼は、長年の隠遁生活の後、自らの自伝を書こうと思い立つ。新聞で筆耕者を募集したところ、ジョン・ライダーという青年がやってくる。醜い彼に怯むことなく接するジョンを気に入ったポールだが、次第にジョンとの生活に息苦しさを感じ始める。人当たりの良いジョンの行動に何かしら気にかかる部分がある。盲目のポールはその『見えない』脅威に怯え始めるのだが・・・?

読む前に幾つかの観想を読んだところ、『結末がありきたり』という評が多かった上に、作品紹介でジョンに対する嫌疑を現してしまっていただけに、ある程度の予測が立ってしまった。なので、訳者や解説者が盛り上げようとしているような、緊迫感あるサスペンス、驚きが連続のラストは全く感じられなかった。
しかしそれも想定の範囲内。そこに至るまでのジワジワと盛り上がる緊張感を楽しもうと思っていたのだが、これも残念な結果だった。読者には簡単にわかる『嫌がらせ』をポールが受けるのだが、私にしてみればかなり悪趣味な悪戯にしか感じられず、ジョンがなぜそんなことをするのか?あまりに姑息過ぎて理解に苦しんだ。その意図が明かされた後も、こいつ嫌に小さい男だなぁ・・・と(笑)。
ポールも大仰な割に脳の回転が遅いというか、その尊大さが仇になったという設定なのだろうが・・・、なにかにつけ大袈裟すぎ・・・かな。物語の盛り上がりがいまいちしっくり来なかった。
ジョンの正体が明かされてからは一気に物語が終結していくが、あれ?ちょっとそんなもんなの!?と、襟首を捕まえて引き止めたいほどあっさり終わる。なかなか粋な結末ではあるが、かなり薄弱な証拠を残しただけ過ぎない・・・という気も・・・。
会話だけで物語が進むのだが、確かにこの手法は面白かった。情況描写などもほとんど無く、それなりに読者に説明する描写もあるのだが、それとて語りを通してでしかない。絶対確実という安心感のある、著者による説明書きではないわけだ。そうした手法を通して、読者も『盲目』の気分を味わえる。
実際のジョンの風貌は?ポールを取り巻く環境は?知りたい気持ちを満たしてくれない渇望を味わいつつ、ポールの気持ちを、見えないという緊張感を味わうことは出来る。戯曲を読むのとはまた違う、会話だけの面白さは稀有なものだと思う。
その手法が、いささか足を引っ張った気もするんだな。上手い反面、やはり難しい。ポールが感じたであろう追い詰められる恐怖すら、ポールの独白によるしかないわけだが、尊大なポールは劇的にしか物事を見ない、泣き言も言わない、何しろジョンの他に話し相手もいない。読者に緊張が伝わらない?
私より遥かに優れた想像力をお持ちの方なら、きっともう少しこの物語の特異さを楽しんで、深く恐怖や驚きを味わうことが出来るだろう。私の場合はただ物語に流されて受け止めるだけ、という勿体無い読み方をしてしまったのね、と自分を責めるばかりだ。

閉じた本 (創元推理文庫)閉じた本 (創元推理文庫)
(2009/12/10)
ギルバート・アデア

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【『閉じた本』】
ギルバート・アデア 著/青木 純子 訳/創元推理文庫かつて多くの著名な賞を受賞した作家ポールは、スリランカでの酷い交通事故によって顔は無残に潰れ、両眼からは眼球が失われた。...
[2012/05/09 22:51] まとめwoネタ速neo
プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。