* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブエノスアイレス食堂』

2012/06/27 20:22 ジャンル: Category:読書【ミステリ・サスペンス・犯罪】
TB(1) | CM(0) Edit

カルロス・バルマセーダ 著/柳原 孝敦 訳/EXLIBRIS
始まりはイタリア移民のカリオストロ兄弟だった。アルゼンチンのマル・デル・プラタに流れ着いた兄弟は、下積みから始めて瞬く間に料理の才能を開花させる。心から慕う師マッシモ・ロンブローソを得た兄弟は、遂には1911年、瀟洒な建物の1階に『エブエノスアイレス食堂』を開店させる。しかしそこから不幸に付きまとわれ、レストランを継いだ家族は栄華に次ぐ失墜を味わい続けた。しかし、カリオストロ兄弟が残した『南海の料理指南書』に導かれるように店を継いだシアンカリーニ家、ロンブローソ家は時代の波に翻弄され、最後に残った両家の血を引くセサル・ロンブローソは、生まれて間もなく母の死体と血の海と共に発見されたのだった・・・。

カニバリズムの話なのは知っていたがそれだけに、いささか読むのに躊躇した。しかも、気分も全くカニバリズムではなく(カニバリズム気分ってのも・・・怖いけど(笑))、どちらかと言ったらジュブナイルで清い感動を求めていただけに、図書館も随分タイミングが悪いなぁ・・・と。まさか、これほどまでに面白く、あっという間に読み終わってしまうとは予想だにしなかった。
一層目には、カリオストロ兄弟の系譜からなる一族の、『ブエノスアイレス食堂』と『南海の料理指南書』を中心とした繁栄と衰退の歴史がある。そして2層目では、彼らの年代記をそのままに、独裁政権などに翻弄されたアルゼンチンの激動の20世紀の物語にすり替わる。
登場人物の思想や人間性などをほとんど排除し、淡々と歴史を物語る口調が面白い。あくまでも目の前にある資料を組み立てて提示しているだけといった、一線を引いた感じのスタンスが、凄惨な事件を包括する物語の語りとしては読みやすい。
冒頭は1979年の悲惨な事件、そこから一気に19世紀末に飛ぶ。その後も何度か時代を前後しつつ壮大な物語が語られていくのだが、『事実のみ』と言った言葉の運びが、面白さはそのままに、物語を簡潔に読みやすくしていると思うのだ。くどくどしい作家が書いたら、かるく3倍のページ数になりそう・・・。
ただ残念だったのは、自分に残念だったのは、時代が前後する構成、人物描写の少なさ、簡潔な文章に早い展開のおかげで、ここ数年は無かった『登場人物が覚えられずにごっちゃになる』という、翻訳小説ビギナーが良く陥る現象に悩まされた。だから、このロンブローソはなんのロンブローソなんだよ・・・って。
結局最後まで、いきなりイタリアが出てきたり、ドイツ人が出てきたりして何度もページを遡ったが(笑)、ラストにしてなんとも後味の悪い薄気味悪さと嫌らしさにいささか圧倒され、想像通りの結末ではあったが、見事なまでに描ききってくれたな・・・という天晴な思いすら感じた。
『香水 ある人殺しの物語』と結末の組み立て方は似ているのだが、不気味さと哀愁という面ではこちらの方が上かな?登場人物の仔細を避け、ある意味では人間性を描かなかったのに、最後に彼が感じた哀切や痛みがなぜか解る気がして、いや~、面白かったですわ。

ブエノスアイレス食堂 (エクス・リブリス)ブエノスアイレス食堂 (エクス・リブリス)
(2011/10/08)
カルロス バルマセーダ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【『ブエノスアイレス食堂』】
カルロス・バルマセーダ 著/柳原 孝敦 訳/EXLIBRIS始まりはイタリア移民のカリオストロ兄弟だった。アルゼンチンのマル・デル・プラタに流れ着いた兄弟は、下積みから始め...
[2012/06/29 02:02] まとめwoネタ速neo
プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。