* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バンバン・クラブ -真実の戦場-』

2012/07/12 16:44 ジャンル: Category:映画【戦争・アクション】
TB(0) | CM(0) Edit

〔加/南アフリカ〕THE BANG BANG CLUB (2010年)
監督:スティーヴン・シルヴァー
原作グレッグ・マリノヴィッチ/ジョアン・シルヴァ
脚本:スティーヴン・シルヴァー
ライアン・フィリップ/マリン・アッカーマン/テイラー・キッチュ/フランク・ローテンバック/ニールス・ファン・ヤーレスヴェルト

アパルトヘイト崩壊間際の1990年代初頭の南アフリカ、フリーのカメラマン・グレッグ・マリノヴィッチは、ケン・ウースターブロークを中心とするカメラマングループと出逢う。ケン、ジョアン・シルヴァ、ケビン・カーターにグレッグを加えた4人は、危険を顧みず民族紛争の中に入り、数々の写真を世に送り出してく。彼らに附いたあだ名は『バンバン・クラブ』、多くのカメラマン達の羨望を集め、ついにはグレッグ、ついでケビンがピューリッツア賞を受賞する。しかし、苛烈を増していく情勢の中で、ケビンはドラッグにはまり、彼らの厚い友情にも陰りが見え始める・・・。

どう観たら良いか?だよね。個人的には、最近話題のT・キッチュを観てみたかった。どうせ観るなら例の大作より本作の方が興味深かった。
バンバン・クラブの面々のことを調べると、比較的上手く映画としてまとめてあるのが解る。ただ美しすぎる、という印象はやはり拭えない。例えば物議を醸したというケビン・カーターの受賞作品の写真を観ても、本物はもっともう・・・。画面から漂う悲惨さ、うずくまる少女の細った体、後ろに控えるハゲタカの鋭利な様、なんとも言えない世界が濃縮されている。これをもってして、『お前はなんで写真なんか撮っていたんだ?』とか、『この後どうしたんだ?』とか言えちゃう記者や傍観者の気が知れない。さしたる言い訳もせず、精神を病んで行ったケビン・カーターの気持ちも、何となく分かってしまう。
ただこれほどの世界を、極限の状態を、どうしたら人工的に表せるだろう?とはやはり思う。真実のみが持つもの、リアルさを求めるなら、ドキュメンタリーだけ観ていれば良い。互いに傷つけあう部族ではなく、傍観者として内部に踏み込んでいった白人の彼らは、どこか拭い去れない常識を抱えて苦しんだのだと思う。
同じ苦しみを抱えるもの同士、その友情が深まっていったことも良く分かる。こうした映画は、その事実を貶めなければ良いのではないかと思う。そういう意味では、本作は真摯に描かれていたとも思う。戦争を切り取って、過酷さを永遠に残す戦場カメラマン。そこに奇麗事はあるのか?卑劣さは無いのか?戦争でカメラを抱える人たちは、そうした憤りをきっとどこかに持っている、そんな気がした。
もしかしたら、そんな写真を見るだけの人たちが、一番罪深いのかも知れない。ただ思うのは、目をそらしてもいけないと。そうした事実を知るからこそ、平和を尊べる、出来るだけ助けたいと願い行動する、戦場で撮られる写真には、様々な意味が込められている。
こういう映画を観た場合、真の意味はその後にあると思う。彼らの生きた時代を知り、描かれた世界を調べ、真実を学ぶこと。ただ観て、映画の出来の良し悪しを判断するだけでは、本当の意味で作品を観たことにはならないのではないかな。

バンバン・クラブ 真実の戦場 [DVD]バンバン・クラブ 真実の戦場 [DVD]
(2012/04/04)
ライアン・フィリップ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。