* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミスター・アーサー』

2012/07/12 17:07 ジャンル: Category:映画【コメディ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔米〕ARTHUR (2011年)
監督:ジェイソン・ウィナー
脚本:ピーター・ベイナム
ラッセル・ブランド/ヘレン・ミレン/ジェニファー・ガーナー/グレタ・ガーウィグ/ルイス・ガスマン/ニック・ノルティ/ジェラルディン・ジェームズ/クリスティーナ・カルフ/マーフィ・ガイヤー/ホセ・ラモン・ロザリオ/ジョン・ホッジマン/スコット・アツィット/イヴェンダー・ホリフィールド

アーサーは大金持ちの御曹司。乳母のホブソンに長年付き添われ、好き勝手し放題にやってきた。しかし毎日のように騒がれる余りの放蕩ぶりは母の怒りを買い、あろうことか、結婚しないと相続権を剥奪するという話を持ち出した。しかもお相手も決まっており、アーサーに逃げる道は無さそうだ。相手のスーザンはやり手のキャリアウーマンで取引先の娘。事業拡大を狙う双方に美味しい話だが、アーサーは嫌でたまらない。しかも、下町に暮らす明るく逞しい娘ナオミと出会い、まさかの一目惚れ。何とか結婚を回避しようとするが、失うものも多すぎて・・・。

これもまたリメイクなのだが、色々調べると、さすがに本家の方が数倍面白そう(笑)。R・ブランドは嫌いじゃないのだが、この役は完全にミスと思われる。彼の胡散臭いのりは、放蕩御曹司に向いていない。本気のダメ人間だったら絶対アカデミー賞ものだと思うけど(笑)。こういう役は、演技の下手さが目立つ・・・。お側に控えるのが『あの』H・ミレンなだけに尚更・・・。
物語は手を加えようが無いと思える古典的なものなので、まず普通に面白い。演出も悪くなかったし十分楽しめるはずなのに・・・。ラッセル無理ありすぎ!本来感動させるはずの場面も下手さが余計目に付いて台無しだし、もうちょっとでR・ブランド自体を嫌いになりそうだったわよ。放蕩息子繋がりで単純に候補を上げるなら、セス・ローゲンの方が間違いなく上手く演じられたと思うけど(笑)。

Arthur (2011) [DVD]Arthur (2011) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。