* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サッカー審判員 フェルティヒ氏の嘆き』

2012/08/15 18:36 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

トーマス・ブルスィヒ 著/粂川 麻里生 訳/三修社
フェルティヒ氏は考える、たった今出てきた裁判所の前で。一瞬だけでも神のように試合を決めるサッカーの審判員である自分と、世の中を神のように裁く法制度というものを。サッカーの審判員だって人間だ、間違う事だってある。だけど人間の命を預かる医者や医療制度は?取り留めの無い思考の流れの先に、フェルティヒ氏によるサッカー審判員の真の思いと、ある1つの物語が見えてくる。

これは面白い。完全なる独白形式。主人公が裁判所を出てから、目の前の駐車場に止めてある車に行くまでの思考を追ったものだ。だから非常に短いが、内容は濃い。単なる呟きの連続でコミカルな作品かと思ったらとんでもない!実に巧みな構成で物語としての膨らみは長編と比べても遜色ないくらい。サッカー審判と言う職業の苦楽を淡々と呟くだけでもなく、意外な方向から全く違った結末を見せてくれる。
知られざるか解っちゃいるがか、サッカー審判員の苦しい胸の内の吐露はなかなか面白い。常々、審判員には優しくあろう・・・と努めてはいるが、自分が応援するチームの不甲斐なさを審判員への怒りにすり替えているのか、とにかく、何かしら審判員には不服が出てしまう。
作中にもあったが、『はいここ重要ですよ』と姿の見えない声が教えてくれる訳でもなく、単なるサッカーというスポーツを超えた、騙し合いや小競り合いを裁くのは確かに大変だろう。シュミレーションなどと言う反則は言語道断、とは言え、明らかに『ハンド』でも無実を訴える選手等の真実を見極めるのに、6万人の観衆の騒音の中ではさぞや・・・。
フェルティヒ氏の苦悩(というか愚痴)は確かに至極もっともで、単なる観客には返す言葉も無いのだが・・・。本作を読んでタイミング良く始まったロンドン・オリンピック、数々の試合を見ながら、フェルティヒ氏の事を思い出し、努めて自分を抑えるようにしている(笑)。
いずれにしろ、構成力は抜群。時折り差し挟まれるサッカー審判とは全く関係ない思考がラストで融合した時、本作は単なる呟きの流れではなく、しっかりとした物語へと姿を変えるだろう。と言うか、こうした物語をサッカー審判の愚痴と絡めて描こうという発想!他の作品も間違いなく読みたくなった。サッカーファンならずとも、こうした手法の面白さは十分楽しめると思う。
さて、いささか余談になるが、巻末に日本版出版にあたって、、、とかなんとか、著者からのメッセージがある。これはもう、サッカーファンなら是非一読して頂きたい。ドイツ人たる著者が思う『日本サッカー』の事が綴られている。ありがたいことに、温かい叱咤激励と言った感じだ。
加えて、日本代表10番を背負う香川選手への賛辞は、読みながら思わず感涙していまったほど(笑)。涙もろい私はさておいて、なんならこの巻末の部分だけでもお楽しみ頂きたい。(というか、出版社の方は香川選手にご連絡したのかしら?喜ばれると思うよ~)

サッカー審判員 フェルティヒ氏の嘆きサッカー審判員 フェルティヒ氏の嘆き
(2012/05/31)
トーマス ブルスィヒ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。