* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記に残しておきたいこと

2012/08/15 21:04 ジャンル: Category:2012年☆日記☆
TB(0) | CM(0) Edit

さて最後にwwwこれまで書かなかった分まとめて。
4年前の北京オリンピックの頃の日記を読むと、改めて当時の感動が蘇り、感じていたこと、リアルな試合結果などがわかって面白かったので、出来るだけ今回の大会も残しておこうと思う。
やはり日記って、書いておくと面白いもんですね。

今回も多くの名場面、名台詞、名試合が生まれた。
とある新聞では『名台詞が出なかった』とか言っているが、彼らは素人ですから、余り期待しないで(笑)。
それよりも、アナウンサーの名台詞が無かったような?『これが栄光への架け橋だぁ~』クラスの名言は無かったが、レスリング米満選手の決勝の時、『もぉちあげたぁぁぁぁ(持ち上げた)』が、しいて言うなら名アナウンスだったと思う。
インタビューで心に残ったのは柔道女子の杉本選手。決勝で負けて、勝ちたかった、勝てなかった気持ちが溢れでるインタビュー。見るからに姉御肌の杉本選手、女子重量級の塚田選手と共に選手団を引っ張り、思うところも多々あったろう。男子不振に喘ぐ柔道を、なんとしても自分が、という思いが感じられた。悔しさと涙を堪えながらのインタビュー、私絶対に忘れません。日本女性が誇れるの芯の強さ、杉本さんの中にしっかり見届けました。
100gk級の穴井選手の『勝てなくてすみません』というあの一言。十分です、十分なんです。私は最初の一本勝ちだけでも十分だったです。勝ちたかったのは何より選手、謝る必要なんてどこにも無いんです。
卓球20年の福原選手も、『夢って見続けると叶う』という言葉に、僅か23歳とは思えぬ重みを感じた。20年見続けた夢、また新たな夢が生まれたことでしょう。女子バレー28年振りの銅メダル。これもまた、長いトンネル時代を考えると格別。アナウンサーとしては珍しいくらいに選手と仲の良い、フジテレビのアナウンサー三宅さんのインタビューが格別だった。選手に抱きつかれるインタビュアーってそうはいないですよ、これはもう三宅さんに金メダル。
女子レスリングの小原選手も、勝った瞬間泣き崩れ、それまでの冷静で気迫に満ちた姿はどこへやら、柔和で素敵な表情を見せてくれたのが印象的だった。ウェイトリフティングの三宅選手も、普段は笑顔が素敵なお嬢さん。4年前、思うように挙げられなくて、インタビューエリアで泣いていた彼女は、あの小さな身体に見事な筋肉を付け、集中ということがこれほど人の顔を変えるのか!?と驚嘆するほどの姿で見事な銀メダル。本当に頼もしい銀メダルだった。
アーチェリーの試合も素晴らしかったねぇ。もう外すだろ、もうダメだろうとネガティブな私は思ってしまうが、ここぞで当てる中心地、あの精神力、爪の垢で良いから煎じて・・・いや、いいや(笑)。4年前、『千春が、千春が』と繰り返していた世界女王伊調馨選手。姉が去ったリングに残り、驚くほどの成長を見せていた。もともと強かったが、スタイルを替えた攻撃するレスリング。危なげない試合も見事だったが、精神的な成長が余りに印象的だった。それでも『千春の声って聞こえるんですね』という、姉妹愛の強さにまたしても号泣をありがとう。

そして私が、何としても日記に残しておきたいと思ったのは、日本対アメリカ、そう、女子サッカーの試合・・・後だ。だからこれは、情報番組で得た情報(笑)。
ワールドカップの時、負けたアメリカのワンバック選手が、澤選手に『I am proud of you』と言ったそうだ。今回ワンバック選手は『I am sorry』と澤選手に言い、澤選手は『congratulation』と返したと、ワンバック選手がインタビューで語っていた。
まず、ワンバック選手がめちゃくちゃ良い人。あれだけの熱戦を経て、試合は試合、友人としての気持ちは気持ち。そんな風に接することが出来るライバルという関係が素晴らしい。勝って『ごめんね』、返して『おめでとう』、私これだけで、3日3晩感動の涙を流せます。
別のインタビューでも、『予選を全て早送りして、決勝で日本と戦いたい』と言っていた。そう思われる日本って凄い!なでしこJAPANって本当に素敵。そして、そう言えるワンバック選手も本当に素敵だわ、惚れました。これまで最強のチームだったアメリカに、好敵手として認められ、世界から注目された日本女子サッカー。次なる目的に向かって、より高い飛躍を期待している。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。