* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハートブレイカー』

2012/08/29 22:18 ジャンル: Category:映画【ロマ・コメ】
TB(0) | CM(0) Edit

〔仏〕L'ARNACOEUR (2010年)
監督:パスカル・ショメイユ
脚本:ローラン・ゼトゥンヌ/ジェレミー・ドネル/ヨアン・グロム
ヴァネッサ・パラディ/ロマン・デュリス/アンドリュー・リンカーン/ジュリー・フェリエ/フランソワ・ダミアン/エレーナ・ノゲラ/ジャック・フランツ/アマンディーヌ・ドゥヴァーム/ジャン=イヴ・ラフェッス/ジャン=マリー・パリ ゴラン

アレックスは『別れさせ屋』。姉夫婦と協力して、悲惨な恋愛をしている『不幸な』女性達を誘惑し、今の相手と別れる決心をさせるのだ。依頼人は女性の家族、友人と様々だが、基本は不幸な女性しか依頼は受けない。しかし、借金に追われて止む無く受けた仕事は、裏社会の富豪の娘ジュリエット。青年実業家で好青年のジョナサンと結婚を控えて幸せ一杯の様子だが、追われる借金のためと割り切るアレックス。何者かに脅されているとして、父親から送り込まれたボディガードを装って近付いたアレックスは、何とかしてジュリエットの気を惹こうとするが、父を嫌うジュリエットからははねつけられてしまう・・・。

『ご馳走様!』と大声で言おう。普通に素敵なR・デュリスをご馳走様、良い目の保養になったわ。しっかしこの方細いわよね~。昨今のアメリカのムキムキブームとは一線を画す、さすがフランス(意味不明)。
しかも、本人も言っているように、コメディは珍しい。R・デュリスの『笑顔』が好きな私としては、もっともっとコメディに出て欲しい。基本シリアスな顔をしているので、まさに『破顔一笑』という豪快な笑顔が大好きなのだ。
しかしなんだな、V・パラディは嫌いではないが、せめて空き歯くらいは治したほうが良いと思うのは私だけだろうか?たぶん間違いなく綺麗なのだが、笑うとだいぶ微妙・・・。何にしろ個性的で魅力的な方ではあります。
そんな2人が織り成すロマンティック・コメディ。物語や作品としての出来はあえて語るまでもないのだが、ジュリエットが明らかにハイランクのジョナサンを捨ててアレックスに走った気持ちは理解できない。個人的には大好きなのだが、だいぶ癖のある人だからねぇ~。
まぁ、顔以外でも、全てを『ウソ』で塗り固めていたアレックスを、結婚を振り捨ててまで好きになるにはもう少し強烈な理由が要るだろうと思う。ただし、あの深夜のダンス、あれでノックアウトされたのなら解らないでもない・・・(笑)。
ということで、ロマ・コメなんてものは、出演者の好き嫌いで作品の良し悪しが決まってしまうものなのです(笑)。

ハートブレイカー [DVD]ハートブレイカー [DVD]
(2012/03/30)
ヴァネッサ・パラディ、ロマン・デュリス 他

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。