* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリでの惨事

2012/09/28 18:38 ジャンル: Category:Travel #2012/09#
TB(0) | CM(0) Edit

26.09.2012 パリ
さて、フランスの事件の続き。
事件といっても、何のことは無い、私の荷物が無くなっただけのこと・・・。
噂には聞いていたものの、ベルトコンベアにいつまで経っても荷物が出てこない不安、次第に荷物が減っていく視覚的不安、その辺の係員に『荷物が無くなったみたい』と言ったとき、『ああ、このフライトの荷物は全部出てるから、無いね』と言われたときの絶望感、あそこのオフィスに行ってごらん』と言われたときの焦燥感、オフィスに行って滞在先の住所を全部言って、見付かったら送るから!と言われたときの苛立ちと焦り、経験してみないと解らない。
マジで、頭抱えた。眠気と疲労もあったけど、もう、抱える物は頭しかない・・・的な・・・。

とりあえずもう一度コンベア見ておいでと言われて走ってみると、あった!私のと同じスーツケースが一個、寂しく1人で回ってる。でも、物は同じだが私のでは『ない』。どこの馬鹿が間違えたんだよ!私のはシールが2個ペタっと貼ってあるだけ、残っている『誰かさん』のは、立派なスーツケースバンドが巻かれ、ツアーのタグがつき、挙句『自分の名前』まで書いてある。アホか?どうしたら間違えられるのよ?どんだけアホ?

一番最初に荷物がない!と訴えた係の男性に、『たぶんこれと間違えた、これ、あたしのと同じ、でもあたしのじゃ、ない』と、だいぶ興奮気味に訴えたところ、『そうだね、これも日本人のスーツケースだ、たぶん君と同じフライトだね』と、その場で色々電話をかけてくれ、オフィスに戻るとそちらの係の女性が更に素早く電話を取り次ぎ、『間違いないみたい、日本の女性がスーツケースを間違えて持っていったと言っているから』とにっこり。『後30分くらいで戻ってくるからそこで待ってて』と。

待ちましたよ、待つしかない。現れたのはだいぶなおばさん、でもフランス語話せる、が、もう~れつな勢いで『いやだぁ~、ごめんなさいねぇ~、あたしの重かったから男の人に運んでもらったのよ~、もう~、どうしましょぉぉぉぉ』と迫ってきた。
なんでも良いけどね、運んでもらうのは良いけどね、まず自分のか確認してから運んでもらいましょうよ、大人なんだから!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。