* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーク探索

2012/09/30 06:58 ジャンル: Category:Travel #2012/09#
TB(0) | CM(0) Edit

29.09.2012 コーク
一夜明け・・・。ベッドが余りにふかふかで寝心地が良くて寝坊した。起きたら体中が痛い!そりゃ当たり前、前日あれだけスーツケース引っ張って・・・。という恨み節はさておき、僅か1日のコーク堪能の日だ。

まぁ前日も半日は探索でき、おまけに恐らく要所はほとんど回ってしまっている。見所としては教会が多く、シティホールなどの建物も壮麗だが外観を見るばかりなので時間がかからない。
ということで、本日は少々時間がかかる予定の見所見学へ。ルートとしては道々教会やらなんやらを見つつ、宿のおっちゃんもお薦めのSt Finbarre's Cathedralを通過(教会関係はどうも入る気がしないのです、特にアイルランドは教会を金儲けに利用してないから尚更)、コーク大学を散策しながら突っ切って、公園内にある博物館へ。その後は小高い丘を登ってコーク市刑務所&ラジオ博物館(Cork City Gaol & Radio Museum Experience)。ぐるっと回って市内に戻ると。

いつに無く地図をこまめに見ながら、それこそ10M歩いて地図確認!くらいの心意気で小まめにチェックしながら歩く。なぜなら、大抵地図も見ないで歩いて迷って3時間ぐらい無駄にしてしまうので、本日はそんな余裕は無いからです!
なかなかに美しい教会たちを眺めつつコーク大学に無事到着。美しい建物が点在する広大な大学です。こんなところで学べる学生は本当に幸せ。歴史の息吹だけで、何か重要なことを学んだ気にならないでしょうか。
公園の中にある博物館は無料なれど、コーク市の歴史を興味深く追っていてなかなか楽しめる。中でも、フランク・オコナーのデスマスクが感動!フランク・オコナーってコーク生まれだったのね。うわ~、本買って帰りたかった!
その後だいぶ急な坂をエッチらオッチら登って刑務所へ向かったのだが、最初から入る気は全くなし。キルメイナム刑務所だって間違えて行ってしまったぐらいだし、アイルランドの刑務所には他よりも遥かに悲しい歴史が付きまとっている・・・はず?『麦の穂を揺らす風』の刑務所はここだったのかな?などと思いつつ、とりあえず写真だけ撮って終了。

市内までのんびり歩いて帰ったが、コークの町並みはとにかく『映画か!』と突っ込みたくなるくらい、ある意味で作り物のような感じ。美しいとか古臭いというのではなくて、それこそニール・ジョーダンの映画の背景にそのまま使われてしまいそうな感じ。そういえばカレンダーなんかの写真もコークのもが多いような気がする。第3者がイメージする『アイルランドの町並み』そのまま。

教会や立派な市役所などは、残念ながらイタリア辺りには叶わないわけだが、この愛らしくタイムスリップできそうな町並み、私はとても好き。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。