* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ポルノグラファー』

2013/02/06 20:50 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

ジョン・マクガハン 著/豊田 淳 訳/国書刊行会
将来に確たる希望も無く、ポルノ小説を書いて暮らしている僕。それはそこそこの身入りと自由を生み出していた。幼い頃に両親に死なれた僕を育ててくれた伯父と伯母だったが、その伯母が病に侵され、僕の暮らす首都ダブリンの病院へ入院した。気楽な生活に変化が生まれた頃、ダンスホールで知り合った年上の女性と身体の関係になる。愛を求めて止まないその女性から巧みに逃げつつも、関係が断ち切れない。とうとう彼女は妊娠するが、同じころ、伯母の入院先の病院で、黒髪の看護師と出会って恋のようなものに落ちていく・・・。

小さい『ァ』と調音『ー』のお陰で、幾分露骨さが薄れるタイトルだが、それでもついつい掌で隠すように読んでしまう(笑)。と思ったら!中身も時々思いっきり隠して読みたい感じ。小説を読んで電車の中でドギマギしたのなんて久し振り(笑)。
なんというか、数ある著作が神への冒涜と性のタブーを描いたことで発禁処分になったりした著者ではあるが、時代の流れに勢いを得たのか、やりきったね!と言う感じね(笑)。初期の作品は確かに弾劾されたのだろうが、それはアイルランドという風土の賜物。性的な揶揄などより、神への不信などの方が検閲にひっかかったか?という感じだった。
ただねぇ、読ませます。ああ、もうホント、アイルランドの男って・・・と膝を叩きます。もちろん、この主人公が全てを表すステレオタイプではない。この毒気を抜いたタイプもまた、アイルランドの男の姿だと私は思う。のだが?やはりこうした毒気を持ったタイプの方が、遥かに物語の主人公としては扱われやすいのだ。
主人公の僕は、紛れもない純粋な愛情を持つ伯母を失いつつある日々の中で、恐らくは本人も気づかない内に、また別の愛を探している。失いつつ叔母の愛なのか、得ることのなかった両親の愛なのか、単なるさびしんぼうなのか?全く・・・ダメな男だよホント。
とは言え、妊娠した相手を無下に捨てることも出来ず、アイルランドらしい思考回路で一人悩む。この辺の展開は著者が示したアイロニーというか・・・いや、やはり単なる皮肉なんだろうな(笑)。
どっぷりアイルランドの風土を感じ、煮ても焼いても食えない男の物語を堪能。小難しい苦悩が削げ落ちつつある、読み易い作品だったと思う。

ポルノグラファーポルノグラファー
(2011/12/23)
ジョンマクガハン

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。