* WanderLust *=memorandum for me=

読書はライフワーク、映画鑑賞は人生の潤い、旅行は趣味にしたいなぁ♪日記は日々の覚書き。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リスボンへの夜行列車』

2013/02/13 21:41 ジャンル: Category:読書【ドラマ】
TB(0) | CM(0) Edit

パスカル・メルシエ 著/浅井 晶子 訳/ 早川書房
大学中で敬意を集め、地味ながら人気のあったライムント・グレゴリウスは、橋の上である女性と出会う。ポルトガル人らしきその女性に導かれるように古書店へ行ったグレゴリウスは、アマデウ・デ・プラドという男が書いた書籍に出会う。ほとばしるような感性に裏打ちされた精密な文章に強烈に惹きつけられたグレゴリウスは、それまでの完璧な人生を捨てて1人ポルトガルへと向かう。アマデウの足あとを憑かれたように辿るグレゴリウスは、ますますアマデウという人に魅入られ、同時に彼の中に眠るこれまでには無い『何か』に気付きはじめるのだった。

いや〜、頑張った、読むのにどれぐらいかかったろう?って、そういう感想(笑)。言葉・言葉・言葉の奔流で実際の重さ以上に重さを感じた。実際もだいぶ重いのだけど(笑)。
自分の考える通りに、堅実に人生を重ねて来たグレゴリウス。勉学に全てをそぎ取られて冴えない風貌で、娯楽というものからはかけ離れ、なおかつ自らもその堅物ぶりを良しとしていたような男だ。しかし面白いと思うのは、普通若者からは疎んじられるタイプの初老の学者が、大学内では大変な人気者。とは言え、本人に準えるように、その人気は深い敬愛を持って静かに染み渡っている。
派手さは無いが、誰もが望む人生。それを捨ててしまう。1人の女性ととある1冊の本によって。最初は激しく『勿体無い!』と思ったのだが、後に彼は帰れるのだと思った。長年築き上げた敬愛は、そう簡単には取って替わられることはない。
しかしだ、読み終わる頃には、元の生活に戻るのは勿体無いと激しく思った。堅実に賢く地味に生きてきた男は、アマデウという、本質的には同じで、しかし熾烈に生きた男の人生を辿ることで、アマデウと同じように、しかしあくまでも自分らしく『生きる』ことを学んだのだから。
人間何が賢くて何が幸せなのか解らないものだな・・・とつくづく思った。平凡で冴えない人生を歩む私には、アマデウの知性も財力も、グレゴリウスの堅実さもこれまた知性も、共に羨ましいと思う。しかしアマデウはその知性と地位に苦しみ葛藤し、後にグレゴリウスを突き動かす魂の言葉を生み出す。そしてグレゴリウスは、これまで完璧だと思ってきた自らを内省し、やはり何十年もの重みに押し潰されそうになる。
私なんかにしてみれば、その悩みすら羨ましい。彼らの高尚な葛藤なんて縁が無いどころか資格が無いような気がして(笑)。
冗談はさておき、綿密に積み上げられた言葉の奔流は、本作に稀有な重厚感を与えている。哲学書と紹介にあったが、さもありなんという気はするが、誰でもとは言わないまでも大衆に読ませる哲学書ではある。これを一気に数日で読めてしまう人がいるとは個人的には信じられないが(笑)、出来ればじっくり読んで、著者が生み出した重厚な言葉の波に溺れて欲しい・・・かな?

リスボンへの夜行列車リスボンへの夜行列車
(2012/03/23)
パスカル メルシエ

商品詳細を見る

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

hiyo

  • Author:hiyo
  • たった二つの趣味、映画と読書を中心に、日記を書いてみたいと思います。
    最近、自分の時間を充実させたいな、と結構真剣に思っていたりして。文章を書くのも結構楽しいし、誰かが通りすがりに読んでくれたら、嬉しいかな、とか思っている。
名言・格言集
Now on-line
現在の閲覧者数:
Thanks for visiting
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
googleで検索
2011年読書記録更新中!
今はこんなところ・・・
hiyo07さんの読書メーター
携帯でも、読みたいですか?
QR
Blog Ranking
ちょっと登録してみたよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。